紋別に存在する2大バイク屋のひとつ「Y」 もうひとつは「H」
私が紋別時代に愛用していたDT50は「Y」で購入されたものらしい。
D大学が札幌に完全移転してからは市内のバイク乗りが激減し、経営はけっして楽ではないようだ。ちなみに私は「Y」でDTのリアタイヤを交換したのだが、支払いを長期間滞納してしまったことがある。というか忘れていた。そしたら店主が部屋まで督促に来ました。あな恐ろしや。