トップページ | 2004年8月 »

2004年7月

2004/07/30

漫画の名場面 デビルマン編

 デビルマンはあまりにも有名な作品なので、あえて詳しい解説は省くことにするが、知らない人の為に簡単な説明をしよう。

 永井豪先生原作の漫画で、かつて少年マガジンに掲載されていました。

 太古より復活し地球の支配権奪取を画策するデーモン一族と、それを阻止するためにデーモンと合体し悪魔の超能力を手に入れた人間不動明!

 一見、勧善懲悪のドラマ仕立てに見えますが、そこは永井豪。
 毒が溢れかえっています!

 人間社会をデーモンから守るために悪魔人間となった不動明。
 しかし、デーモン軍団の総攻撃によって恐怖にかられ理性を失う人類!
 人類の精神は荒れ果てひたすら自滅の道を突き進むのである!

 悪魔以下の存在となった人類を守る価値があるのか?
 苦悩する不動明。

 しかも、不動明をデーモンとの戦いに導いた親友飛鳥了の正体が大魔王サタンなのである。

 連載終了に向かって作品の内容は少年誌の内容を大きく逸脱していく!
 邪悪なデーモンと戦う孤独なデビルマンという図式は既に崩壊し、不動明と飛鳥了の愛と憎悪のドラマへと様相を変えていくのである!!

 とかなんとか書いているうちに、
 簡単な作品紹介ではなくなってしまった。

 名場面解説は次回に持ち越しだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/07/29

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ

「オホーツクって何?」
「紋別ってなんだか難しそう」
そんな北海道ビギナーのあなたはゲームで勉強しましょう。

「○○ぶ」とかの旅行案内よりも遥かに紋別のことを知ったかぶりになれることを保証します。
ゲームの攻略に手詰まりになったらこのサイトで助けてもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紋別の夏の風物詩

日本の最果ての果ての北国、
オホーツクの紋別においても当然夏はやってくる。

寒いイメージしかない北海道だが、意外と夏は暑い。
どのぐらい暑いかというと、
扇風機が必要なほど暑いのだ。

扇風機で暑さをしのいでいるからといって、
別に北海道の人々が貧困に喘いでいるわけではない。
クーラーで冷やすほどではないが、
何もしないで暑さを我慢し続けることが不可能な日もあるってことなのだ。

しかし、基本的に北海道は本州に比べれば圧倒的に涼しいわけで、
冷房という概念が日常生活の中で浮かびあがってこないのである。

つまり、扇風機が稼動しているというだけで、
北海道の人々としては、非日常の体験といっても過言ではない。

寒さ対策は十分なのだが、暑さへの防御は何もしていない。
すごしやすそうで意外と寝苦しい・・・
それが北海道の夏の夜なんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/23

壱龍のラーメンについて

紋別市内のはまなす通りにあるラーメン屋さんです。
ラーメンがメインですが、中華の一品メニューもたくさん揃っていて、結構繁盛していました。(過去形なのは最近の紋別の事情を知らないため)

私が壱龍の献立でお気に入りなのは焼きそばなんです。
一般的にいう、あんかけ焼きそばです。
多めの油でカリカリに焼き上げた麺に、醤油風味のアツアツの餡が絡みます。

もともと長崎の皿うどんとか、あんかけトロミ系料理が大好きな私にとっては、たいへんなご馳走でした。

10年位前に友人がアルバイトをしていた関係で、ひいきにしていたお店なのですが、
特にサービスをしてもらった覚えはありません。
今でも美味しいお店なんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫌いな芸能人 はなわ

大嫌いな芸能人シリーズを突如開始!!!!!!

はなわが面白くない。
彼をはじめてテレビを観た時、彼には何も感じなかった。

全然笑えないし、つっこみどころもない。
不快なベースの演奏が延々続いている。
うるさいです。

何が自虐ネタだよ。
ただ佐賀県の事実を並べ挙げているだけだろ!
品格の全く無いあの声。
電波にのせるべきじゃないね。
誰もお前の芸で笑っている人いないじゃないか。

佐賀の次はガッツ石松ネタだなんてねー
他人に頼りすぎだろお前!
惰性でこれからも芸能人続けるつもりかい?
仲間のお笑い芸人と一緒に、番組出演者のその他大勢の一員として・・・

とにかくこの世から消えてほしい人間の上位にランクする奴である!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/21

勘違いするなジーコ!

今、中国でサッカーアジアカップというものが開催されている。
昨日は日本がオマーンと対戦した。
中村のシュートが決まったところでテレビ観戦を中止した。

理由はつまらないから。
ジーコの采配は相変わらず無為無策でチームに秩序はない。
個人の技術をジーコは強調するが、日本人選手にそんなに技術があると思っているのでしょうか?
過大評価もいいところです。
あきれるばかりです。

確かにブラジルは国際大会で結果を出しているし、個人技で局面を打開するのは美しい。
しかし、前回のW杯は個人技の卓越した選手3Rがたまたま揃っただけでしょ?
アメリカ大会で優勝したブラジルは完全に欧州サッカーでしたよ。
フランス大会ではロナウドがプレッシャーと体調不良でダウンしたおかげで、
決勝戦は散々だったのを覚えているだろう。

結論からいうとジーコを即時解任すべし!
まだまだ時間は残されている。
たとえ予選が本格的にはじまってからでも遅くない。(大会中に監督更送劇があるのは欧州や南米では普通のこと)
ヨーロッパから規律重視の監督を招聘すべきだ。

ジーコは勝ちたいのか? とても疑問だ。
ユーロ2004で優勝した国はどこですかジーコさん。
きれいなサッカーをしたフランスでしたか?
黄金世代のポルトガルでしたか?

勝つためのサッカーこそが美しくてモダンらしいですよジーコさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/19

在りし日の

在りし日の愛車。
我が愛する88MC18型NSRである。200404111309000.jpg
エンジン不調のため廃車手続きをし、現在バイク屋で冬眠中。
新たな心臓を求め、復活のゴングを待っている!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/18

日本振藩國術館

TOP

日本国内におけるブルース・リー関連の公式サイトです。
重要で正確な情報はここでゲット!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AKのHERO大好き!

AKのHERO大好き!

ブルース・リー以外のコンテンツも充実しています。
ブルース・リー関連のサイトでは老舗的存在です。
良い意味で「おたく的」なヒーロー観に溢れているのです。

View image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョジョの奇妙な冒険・決めポーズ教室

ジョジョの奇妙な冒険・決めポーズ教室

このサイトはとにかく異常なほど面白いイイイイイイ!!!
ジョジョ好きなら一度は訪れるべきですな。

ジョジョに対しての尋常ではない愛情がサイト全体から伝わって来るウウウウウ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いばるな佐野!

佐野とかいうラーメン屋の親父を知っていますか?
有名なラーメン屋の主人らしいんだけど、
いつもしかめっ面でラーメン作ってる。
そのラーメン店内では私語厳禁。
客にガンとばしまくりの佐野。
黙って俺のラーメン食えってか?

そんな佐野をマスコミはラーメンの達人あつかい・・・
実際、私は食べたこと無いから評価のしようがないんだけど、
あんな高圧的な態度の店員がいるお店でラーメンを食べたくは無いね!

とりあえずテレビに映るだけで不快感をもよおす人間。
チャンネルを変えたくなる人間。

それが「たかがラーメン屋の親父」でしかない佐野だ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曙なんてもうたくさんだ!

k-1のソウル大会をテレビで観ました。
なんだあれ?
興行のメインのトーナメントの試合がほとんど編集されていて、
くだらない曙のプロフィール映像が延々と繰り返される・・・

その曙の試合がまたヒドイ!
あんなのゴールデンタイムで放映するなよ。
つまらない試合の原因はもちろん選手同士にあるのだろう。
しかし、プロデュースしたK-1側の責任を忘れてはならない。

満足にキック・パンチを繰り出せない曙。
できることといったら相手に組んでコーナーやロープ際に突進するだけ。

中国の選手もK-1の趣旨を本当に理解して参加したのか疑問だ。
どうみても彼の試合スタイルはプロ格闘家の動きではない。

他にも朝青龍の兄だとか「イロモノ」ばっかり。
だいたい日本で大人気のボブ・サップがそうだからね。
最近評価を落としているけど、彼の実力はあんなもの。

K-1も行き詰っているのかな。
話題性でお客が食いつくのは一瞬。
求められているのは本物の破壊力とスピードとディフェンスだということを興行側はきづいていないのか?

特に不満なのが大会の運営というか試合のコントロールの仕方がいい加減で不透明だということ。
最近やたらと目に付くことが多いのがドロー。
明らかに規定のラウンド内で差が生じているのにジャッジは点差をつけない。

特定の選手を勝ちあがらせたい意図が見え見えだよ。
昨日だって中国選手の負傷を理由に曙を代替出場させようとしたし・・・

まっとうな競技スポーツは管理運営する団体が、公平な判断で競技そのものの繁栄振興をに寄与していることだと思います。
そういった意味でK-1は健全な状態ではない。
総括プロデューサーの個人的とも思える思惑で、出場選手の選考がされているしね。

とにかく無意味な話題性だけを前面に出したK-1に観る価値なし!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/17

平山って何者?

アテネオリンピックのサッカー日本代表が発表された。
ただ一人を除いて、ほぼ順当な選抜だと思う。

なんといってもエースは大久保以外考えられない。
素行が悪いだとか、
すぐにキレるだとか、
何かと評判の悪い大久保ですが、
現在の日本選手で彼と比較が可能なFWが他にいるのだろうか?

FWの仕事は点を取ること。
それを実践している唯一のプレイヤーが大久保なのだ。

それでは平山は如何に?
超高校級だとか騒がれていた彼ですが、
プロにはいかず大学進学を選びました。
プロで通用するレベルではないのか?
プロは時期尚早と彼は考えたのか?
大学卒業という肩書きが欲しかったのか?

どうにも評価のしようがない奴です。
なぜに世間は奴を過剰に評価するのか?
寡黙で文武両道なところでしょうか。

そんなのサッカーと全然関係ない!
昔ながらの日本的な男子に対する価値観にあてはまっているだけだろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/16

毛ガニ

とにかく毛ガニである。
誰がなんと言っても紋別を代表するグルメの王様、オホーツクグルメ無差別級王者。

タラバガニのほうが本州の人にはポピュラーらしい。
だけど味はたいしたことない。
味がおおざっぱですぐに満腹になっちゃう。
それにタラバガニは厳密にいうと蟹ではない。
ヤドカリの一種なんだよ。
これって意外と知られていない。

今の時期の毛ガニの美味さは絶品!
紋別に遊びに行ったら必ずたべましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紋別を信じろ!

とりあえず「紋別ってなに?」という人は以下のサイトで学習してくだい。

紋別に関する全てがつまったすてきなぺーじである。

紋別人は宣伝が下手で控えめなので困っている。
ここに私はオホーツクに根ざした北海道情報の発信を行う、
『オホーツク宣言』を行う!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

トップページ | 2004年8月 »