« 紋別の番屋 | トップページ | F1観るならmotoGP »

2004/08/29

嫌いな有名人 小林よしのり

 小林よしのりが嫌いだ。
 いきなり結論であるが、とにかく小林よしのりが嫌いだ。

 なんでそんなに嫌いなのか?
 正確にいうとなんで嫌いになったのか?

 答えは簡単。
 彼は漫画家である。
 それも突出した稀有な才能をもったギャグ漫画家だった。
 その彼が漫画を描くことをやめてしまったから。

 漫画を描くのをやめて変なことに彼は情熱を傾けている。
 保守だとか憂国だとか戦争だとか随分と物騒なことばかり。

 別に人間何を考え、どんな思想を持とうが知ったこっちゃない。
 日本は信教・思想の自由が保障されていますので。

 だけど小林よしのりの今のポジションは、彼には似合わない。
 ちょっと無理しすぎなんじゃない?

 『東大一直線』を描いていた頃の小林よしのりは本当に輝いていた。
 彼が『東大一直線』でジャンプに衝撃的なデビュー(マジに衝撃的だった。だって絵が異常すぎるくらいヘタクソ!)
 その後の『救世主ラッキョウ』とか『格闘お遊戯』、『東大快進撃』と才能は溢れまくっていた。

 だけど彼は変わってしまった。
 安直なたとえだけど、お笑い芸人が少し売れると別な方面からの賞賛を得たがるのと同じと私は考える。
 芸人がなんで映画監督やって賞もらうのさ?
 芸人がなんでボクシングやってるのさ?
 芸人がなんで絵を描いて展覧会ひらくのさ?
 芸人がなんで俳優やって渋い演技とかって誉められるのさ?
 お笑い芸人の評価基準は過去も未来も唯一だ。
 それは“笑いがとれるか?”の一点だ。

 小林よしのりは多くのプライドを捨てた恥ずかしいお笑い芸人と同列なのだ。

 小林よしのりが国士ぶって勇ましい発言を繰り返しても、
 彼を評価付けている貴重なバックボーンを捨ててしまっている以上、彼の望むような効果は期待できないと思う。
 絶対に。
 誰がなんと言おうと、小林よしのりは漫画家だ。
 空前絶後のギャグ漫画家だ。
 オピニオンリーダーなどではない!

 現在の小林よしのりの正体は、所詮“チキン・ホーク”の域を脱していない。
 それともギャグ漫画家としての才能が枯渇したか?

|

« 紋別の番屋 | トップページ | F1観るならmotoGP »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『911』の方へ素晴らしいコメントいただき、ありがとうございました。
本来なら911の方へレスすべきなのですが、こちらが気になってしまって・・・(汗)
小林よしのりはもうTVに出ないでほしい。
あの思想は異常です。
一般的な右寄りの人とも一線を引いた独自の憂国論者に成り下がってます。
しかも彼の信者はどんどん増えています。
また、彼は『華氏911』も褒め称えています。
わけがわかりません(笑)

しかし私は『東大快進撃』を愛してやまない男です。
「ポッポシャン」という謎の名言を作り、衝撃の結末をむかえるという風刺も効いたギャグ漫画。
この大好きな漫画の価値を下げないためにも、
テレビで意見を言うのをやめてほしいです。

投稿: kossy | 2004/08/30 11:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/1309538

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌いな有名人 小林よしのり:

« 紋別の番屋 | トップページ | F1観るならmotoGP »