« 悪魔的風景 | トップページ | うさんくさい人 細木数子 »

2004/09/02

浅間山噴火といえば・・・ 土がゆ

 浅間山が噴火した。
 不謹慎かもしれないが、テレビで見た画像は恐ろしいとうより美しいという思いが先行してしまった。
 被害に遭っている方には申し訳ないが、
 自然が作り出す脅威に勝る“美”はこの世に存在しない。
 暗闇の中に浮かび上がる噴煙と真っ赤な炎のなんと美しいことか!

 ところで浅間山が噴火がもたらした影響で歴史上最も有名な事件は「天明の大飢饉」だろう。
 詳しいことは知らないけれど、江戸時代後期に東北地方を中心に悲惨な飢餓状態を生み出した原因と言われている。
 ようするに吹き上げられた火山灰が大気中に留まり、日光を遮った為に作物の収穫に甚大な被害を与え飢饉の直接的原因なのだそうだ。

 そして私にとっての「浅間山噴火」・「天明の大飢饉」といえば・・・
 本宮ひろしの漫画『大飢饉』である!

 たしか昭和57年の1月か2月頃に2週読み切りで発表された作品だったと記憶している。
 内容は悲惨な飢餓状態を描いたまさに大飢饉な話で、飢餓という極限状況でも力強く生き抜く人間達の生きざまが描かれている。

 漫画の中で幾つかの生き残り術が紹介されている。
 飢餓食の紹介なのだが、そんな中で最強と思われるのが、

〝土がゆ〟だ!!!!!!

 読んで字のごとく土から作られたお粥のことらしい。
 なんでも土壌には養分が満ちており、それを何らかの方法で抽出・濃縮し煮詰めることで高栄養のお粥が完成するというわけだ。

 〝土がゆ〟・・・
 作ってみたい。
 だけど最近の土壌は安心できないしなー
 農薬とか日本軍の毒ガスとか・・・
 安心して〝土がゆ〟が作れる自然を取り戻さなければ!

|

« 悪魔的風景 | トップページ | うさんくさい人 細木数子 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/1338200

この記事へのトラックバック一覧です: 浅間山噴火といえば・・・ 土がゆ:

« 悪魔的風景 | トップページ | うさんくさい人 細木数子 »