« お気に入りのカップ麺 | トップページ | 北海道の味 『ザンギ』 »

2004/09/27

プロ野球に理念無し!

サッカー協会の川渕さんの言葉はいつも心に染み入るな~
プロ野球に対しての挑発的なまでの苦言が。

プロ野球がなんだかゴタゴタしているみたいだ。
合併だとか、新規参入だとか。
経営者側と選手会の労使交渉だとか。
今は新規参入競争で企業同士が争っている。

いいかげんにしてよ!
私はプロ野球というものに全く興味が無い。
というか野球そのものに対する興味も関心も一切無い。
それなのに一般のニュースのトップは野球一色でしょ?
高校野球も異常ですね。
ヒステリックなまでな感動の押し売りには辟易!
誰が高校野球が純粋で無償だなんて思うか!

勝手に「国民の最大の関心事」にしないでくださいよ。
報じる必要がある重大な情報はもっとあるのだろうに・・・

私は野球に対して興味や関心が無いというより憎悪に近い感情をもっているから、何かにつけ野球やその関係者がちやほやされている現状が我慢できないんですよね。

たとえば学校のクラス対抗スポーツ大会といえば有無を言わさず種目は「野球」
クラブ活動においても、いやらしいくらいにえこひいきされていたのが「野球」
どんなにバカで素行不良でも「野球」ができれば優遇される。
社会に出ても職場のスポーツ活動は一種目しか選択できない。
理由は「野球」しか存在しないから・・・

『野球を嫌いだ』とか『野球をしたことが無い』、『野球のルールを知らない』なんて発言をしようものなら完全に変人扱いですよ。
これは私が体験した事実に基づいたことなんです。

プロスポーツの話題といえばプロ野球ぐらいしか発想できないのは一定以上の年齢を超えた人達。
私は本当に野球に対しては興味が全くありませんので、職場の上司達とはスポーツに関する会話が成立しません。

理由は簡単。
私が野球に興味を示せないのと同じ理由で、上司は“野球のみを娯楽スポーツとして育った”ので、他の無数にあるプロスポーツを知る機会が無かったようなのです。

さすがに最近はサッカーやK1、プライドなどのファンが職場で増殖しはじめたので私も少数派から解放されました。
“反野球”の立場を貫く立場の私としては嬉しい限りですな。

アテネオリンピックの野球をニュースでみたけど惨憺たるものでしたね。
客席ガラガラじゃないですか!
世界的にあんなマイナーな競技でオリンピック種目になっているのは野球くらいかな。
日本人よ目を覚ましてください!(小川直也風に)

野球が日本における唯一最大の娯楽だった時代は終わりました。
球団のオーナー達の言動でもお分かりのように、スポーツに対する愛着なんて何も無い人達が自社企業の宣伝媒体として野球が都合がよかったから何となくチーム運営しているだけだったじゃない。

野球に夢中にされることによって、社会の本質から目を逸らされ続けてきたのが哀れなプロ野球ファン。
いい加減気づこうよ。
プロ野球という狭い庭から飛び出してさ・・・
世の中にはもっと楽しい本当の意味での娯楽がたくさんあるんだから。
ジジイ達の倫理に右往左往させられるよりはマシでしょ?

|

« お気に入りのカップ麺 | トップページ | 北海道の味 『ザンギ』 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/1530289

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球に理念無し!:

« お気に入りのカップ麺 | トップページ | 北海道の味 『ザンギ』 »