« キングカメハメハ引退か? | トップページ | 今、エミネムのすべきこと »

2004/10/22

祝!小さな恋のメロディDVD発売

 ついに、やっと・・・
 私の大好きな『小さな恋のメロディ』がDVDとして発売される!

     melody.jpg

 いつ観ても観終わった後は、冗談抜きで爽快な気分になれるのだ。
 清清しさというか、ほのぼのというか、
 人を愛したくなるというか、
 どう表現していいのかわからないけど、
 確実に私の脳内の何かを覚醒させる映画だ。

 そういう意味では“アシッド・ムービー”なんだな。

 この映画をこき下ろす人の言い分は
 「日本でしかヒットしなかたマイナー映画」
 「大人のロリコン趣味を刺激しただけ」
 「モラトリアム幻想の具現化」
 とか、わけわかんない!

 別にいいよ観たくなきゃ。
 評論したいようにすればいいさ。

 だけど『小さな恋のメロディ』について譲れないことがある。
 それはこの映画は鑑賞者の若さをはかる尺度になるってこと。
 この映画をまともに観れない人は、感性が錆び付いている可能性があります。

 パンクロックな映画なので“若さ”が重要です。
 閉鎖的で閉塞感の漂うイギリス社会に向けられた銃口が、“小さな恋のメロディ”なのかもしれない。
 「保守」という殻に閉じこもっている老いた人々には理解不能な世界。

 “若さとは何だ?パワーとはなんだ?”
 “大人になって偉くなっても言いたいこともいえないなんて”
 “俺は俺のやりかたで生き続けるぜ”
 と、シド・ヴィシャスも『マイ・ウェイ』で絶唱しています。

 心がとても豊かになる映画だと思います。

|

« キングカメハメハ引退か? | トップページ | 今、エミネムのすべきこと »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/1610788

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!小さな恋のメロディDVD発売:

« キングカメハメハ引退か? | トップページ | 今、エミネムのすべきこと »