« ふたつでじゅうぶんですよ の謎 | トップページ | あややの顔 »

2004/10/09

外国人全裸飛び降り自殺事件をふりかえる

2004.8月に起きた
「全裸外国人飛び降り事件」の詳細を当時のマスコミ報道から再度検証してみたい。
不自然な点が見えてくるだろう。

新宿で外国人男性2人死亡 ホテルから飛び降り

 8日午前2時5分ごろ、東京都新宿区西新宿の「京王プラザホテル」脇の路上に、全裸の男性2人が血を流して倒れているのを通行人が見つけ110番した。警視庁新宿署員らが駆け付けたが、2人とも既に死亡していた。
 ホテル最上階の47階(高さ約170メートル)にある非常用バルコニーに、2人のものとみられる服や靴が置かれていた。新宿署は飛び降り自殺とみて身元の確認を急ぐとともに、遺体を解剖して薬物反応がないかなどを調べる。
 調べでは、2人は20代の欧米系外国人とみられるが、身元を示すものはなかった。4階部分から上の外壁沿いに設置された非常用はしごに足跡が残っており、新宿署は2人が外部からホテルに入り、はしごを伝って47階まで上ったとみて調べている。
 ホテルはほぼ満室状態で、約1400人の宿泊客のうち、約6割が外国人だった。

“全裸”飛び降り 外国人男性2人一緒に
京王プラザホテル47階 地上170メートルの非常用バルコニーから

 東京・西新宿の「京王プラザホテル」脇の路上で8日未明、全裸の男性2人が血を流して倒れている姿で発見された。ともに白人で、20代の欧米系外国人とみられる。ホテル最上階の47階の非常用バルコニーに、2人のものとみられる衣服などが置かれていた。新宿署は飛び降り自殺とみて身元の確認を急いでいる。同ホテルでは1983年6月、人気俳優の沖雅也さん(当時31歳)が、同じく47階から飛び降り自殺している。

 全裸男性2人が発見されたのは8日午前2時5分ごろ。京王プラザホテル脇の路上に倒れ、血を流しているのを通行人が見つけ、110番した。警視庁新宿署員らが駆け付けたところ、2人とも既に死亡。ホテル最上階の47階(高さ約170メートル)にある非常用バルコニー付近に、服や靴が置かれていた。

 新宿署は飛び降り自殺とみて身元の確認を急ぐとともに、遺体を解剖して薬物反応などがないかを調べている。

 2人はいずれも白人で、20代の欧米系外国人とみられるが、身元を示すものは見つかっていない。

 4階以上の外壁に設置された非常用はしごに足跡が残っており、同署では外部からホテルに入り、はしごを伝って47階まで上ったとみて調べている。バルコニーは5メートルくらいの幅で、高さ約1・2メートルのさくがある。

 同署によると、2人は数メートル離れて路上に倒れていた。一緒に飛び降りたのか、同性愛者だったのか―などの人物関係も詳しく調べている。

 現場は東京都庁やホテルなどの高層ビルが立ち並ぶビジネス街。2人が落ちた同ホテル前の植え込みの木々は折れ、木には男性のものと見られる髪や皮膚が付着していた。

 事件発生の直後、現場近くにいた男性は「1人の男性が倒れているのを見た。髪は黒っぽく長髪で、女の人かと思った。服を着ているように見えたが、警察が何かをかぶせたのかもしれない」と話した。

 同ホテルによると、非常用バルコニーは4~47階にあり、通常は鍵がかかっていて建物の内部から出ることはできない。事件当日はほぼ満室状態で、約2000人の宿泊客のうち半数以上が外国人だった。飛び降りた男性らが宿泊客だったかどうかもホテル側は調べている。

 ホテル関係者は「今日は神宮の花火大会がある。47階からの眺めは最高なのに…」と寂しそうに話した。

当時をふりかえってみて(まだ2ヶ月ちょっとしか経過していない)気になることを大雑把に書き連ねてみよう。
①京王プラザは年間をとおして外国人宿泊客が多く、事件当日も宿泊客の6割が外国人だった。都心にあるホテルの中でも特に外国人からの人気が高いらしい。

②いまだに2人の身元に関する報道がされていない。本当に身元が不明なのか。それとも発表するのが憚られることなのか。

③飛び降り現場に2人の物と思われる衣類や靴が整然と並べられていた。海外でも自殺の際は日本みたいに履き物をそろえる習慣があるのだろうか。

④裸になる必要があるのか。京王プラザの最上階からなので服の着用は飛び降りの殺傷力に関係ない。だったら別の隠された意味があるはず。

⑤そもそも本当に自殺なのか。状況から考えるといわゆる「心中」っぽいが、外国人にそういった死生観が存在するのだろうか。

⑥2人は同性愛者であるかのような報じられ方をされており、多くの人々に2人のイメージを定着させることになった。
しかし2人が同性愛者である証拠どころか国籍・氏名すら未だ報じられていない。

⑦2人が薬物を使用しての性愛行為にふけり、あやまって転落したかのような情報が流布されている。これにはなんの根拠もない。薬物反応の結果とか言う前に、司法解剖の結果すら公表されていない。

⑧本当に全裸の男性2人だったのか。深夜で目撃者も少ない。証言のなかに「最初、髪の長い女性かと思った」というものがある。男性でも長髪は珍しくないが果たして真相は。

私なりにこの事件の不自然な点を抜き出してみました。
検証にはもう少し時間をかけていきたい。
(つづく)

|

« ふたつでじゅうぶんですよ の謎 | トップページ | あややの顔 »

「ニュース」カテゴリの記事

「事件」カテゴリの記事

「謎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/1631551

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人全裸飛び降り自殺事件をふりかえる:

« ふたつでじゅうぶんですよ の謎 | トップページ | あややの顔 »