« 真実をみつめよう ~シュレーダー演説に思う~ | トップページ | 日本VS北朝鮮の感想 »

2005/02/12

TZR250だ!後方排気だ!

 2ストローク・レーサーレプリカ大好き♡SWANです。
 バイクネタは超久しぶりなのだ。

tzr041123no2

 なんでバイクネタを封印していたかは以下の理由。

 私は自他共に認めるアメリカンバイク嫌いだ。
 アメリカンバイクそのもには何の罪もないし、個人的な恨みもない。
 ハーレーだって悪くはない。
 よーく考えてみると乗ってる人間が嫌いなんだなー

 でぶったオッサンがピチピチのタンクトップ姿に派手なバンダナ頭に巻いて集団でノロノロ走り回る姿は異様だ。
 時代遅れのヘルスエンジェルスっていうのかな。
 おもいっきり社会の落伍者ですよ。
 そこのコスプレおやじバイカーさん。

 バイカーファッションと同じくらい勘違いなのが“ポリスファッション”じじい。
 ハーレーをアメリカンパトロール風にカスタム化するのは別にいいんです。
 バイクに罪はない。
 問題なのはじじい達の理解不能な行動にある。
 全身ポリスコスプレだけでも十分に異常なのにあの人達は集団で群れる習性があるらしく、数十台単位で長距離を移動することが多い。
 高速道路の利用率が高いのも彼らの特徴だ。
 ある団体が高速のSAで休憩をとっていたのを目撃したことがある。
 駐車スペースを完全に無視したデタラメな停め方で一般のドライバーは皆困惑していた。
 バイクを降りたじじい共は整然と整列し、リーダーらしき人物が伝える指示を聞き入り、話が終わると敬礼までしていた。
 「解散!!」の掛け声の後トイレに駆け込むジジイ達。
 なんだか背筋が寒くなった。
 ツーリング倶楽部というより、警察マニアとかミリタリーオタクの世界。
 一歩間違えば右翼団体の街宣ですな。

 結局アメリカンバイク乗りという種族は日本人の典型的な習性を具現化した存在なのかもしれない。
 自由とか個性とかいいつつも、何かのカテゴリーに属さないと安心できない民族の性なのかな?
 だってさバイクの独自の楽しみ方とかあの人たちには無いみたい。
 マスコミからもたらされるステレオタイプのアメリカンバイク文化をそのまま受け入れてしまっているんだもの。
 そして同好の人間を集めて群れてしまう。
 仕上げはそろいのユニホームだ。
 まったくもって没個性。

 耕運機みたいなエキゾーストで安眠を妨げないでほしいものです。
 舶来品だからって有難がるのはどうかと思いますよ。

 というわけで、私はアメリカンバイクが嫌いなのです。
 私が持つバイカーのイメージもステレオタイプなもので偏見がないとはいえませんが・・・
 以前にそれをブログに書いたら、全国のヒステリックなバイカーから感情むき出しの非難や中傷が寄せられたので、バイクネタは封印していたのです。
 文章にもなっていないような低次元なコメントを読まされるのは非常に苦痛です。

 気分転換に最近入手した私のマシンをご覧あれ。
 超美麗、状態完璧なTZR250です。
tzr041225

|

« 真実をみつめよう ~シュレーダー演説に思う~ | トップページ | 日本VS北朝鮮の感想 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TZR250だ!後方排気だ!:

« 真実をみつめよう ~シュレーダー演説に思う~ | トップページ | 日本VS北朝鮮の感想 »