« これが「モスマン」だ! | トップページ | スポーツ中継にゲストは不要 »

2005/03/25

室井佑月が導く先にあるものは

何だかよくわかんないけど、室井さんが儲け話を企画してくれるらしい。
大勢の人の文章を、一冊の本にまとめて印税でガッポリ儲けましょうという算段らしい。

なんて素晴らしいんだ!

プロの物書きでもない私らに印税収入を得るチャンスを下さるなんて。
素直に感激しましょう!

しっかりと儲ける為には感激ばかりしてられない。
売れる本を出版しなくてはいけないですね。
自己満足な他人の文章なんて誰も読みたくないし。
売れる本、つまり不特定多数の人が読みたくなる本じゃなきゃダメ。
もしくは、特定の読者層に的を絞った編集にするか。

室井さんの提唱された「不幸自慢」は結構いい線いってると思う。
誰もが多かれ少なかれ不幸を背負っているんだから、どこかで共感できる部分があると思うし。
人々に生きる希望を与えるという発想もグッド。
裏を返せば、他人の不幸を覗き見る楽しみもあるしね・・・
どっちに転んでも人の興味を引くと思います。
ただ、僕個人としては不幸とか悲劇とかがテーマの小説や映画は苦手なので、あんまり読みたくないな。

僕の提案です。
オフ会をかねて地元民しか知らない怪しいスポットや、地元民しか知らない不味い店や怪しい旅館を室井隊長が隊員を引き連れ探索(主に東北・北海道方面推奨)というのはどうでしょう?
たとえば、
『○○旅館の仲居さんは全員80過ぎの老婆』
『☓☓食堂は注文と違うものしか出てこない』
『△△ストリップ劇場の踊り子さんは全員同一人物』
何だか面白そうでしょ?
その体験を室井隊長や隊員が各々文章化する。
写真もできるだけ載せる。
地元民とのコミュニケーションもできるし、地元の観光業界の応援にもつながるので案外各地で歓迎されるかも。
儲け度外視で唯我独尊の商いを続ける地方のお店屋さんって面白いんですよ。
東北や北海道限定のベストセラーを狙うってのもありかも。

まあ実現化するかどうかは別にして、儲かったら何をしたいかのほうに僕は関心があるんですよね。
どのぐらい儲かるかわかんないけどドキドキするね。

せっかく金持ちになるんだから、非日常的な使い方をしたいな。
サラブレッドを購入して共同馬主になるってのはどうだろう?
同じ投資するなら宝くじや株よりもサラブレッドはいかにもセレブっぽいし、共通の夢を追い続けながら競走成績によっては収入も得られるし。
場合によっては「骨折して予後不良、安楽死」ってな悲しい気分も共有できるのだ。

とにかく、豪快な金の使い方を室井隊長よりご指導たまわりたいものです。

|

« これが「モスマン」だ! | トップページ | スポーツ中継にゲストは不要 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/3438084

この記事へのトラックバック一覧です: 室井佑月が導く先にあるものは:

« これが「モスマン」だ! | トップページ | スポーツ中継にゲストは不要 »