« 怪しい看板 | トップページ | キリスト看板増殖中? »

2005/06/25

May the force be with you ... always

 本日(6月25日)の『STARWARSEPISODEⅢシスの復讐』先々行上映、観に行きました。

anakin

 率直な感想として表現するなら
 「これだよ、これ!これが観たかったんだよ!」って感じかな?

 もうちょっと詳しく説明すると・・・・

 消化不良気味だったんだけど一気にお腹一杯になりましたって感じ。『ファントム・メナス』や『ジェダイの帰還』でなんか煮え切らなかったものが瞬く間にMAXに達したんです。

 勿論、STARWARS全作とおして嫌いな作品なんか無い。だけど、特に『ファントム・メナス』なんかに感じたのは「俺達ファンが何年も待ち望んだSTARWARSはこんなものだったのか?」って不満はあったんですよね。しかし、『シスの復讐』はよい!

 なんでシスの復讐はいいのか?
 ストーリー云々の細かい部分は省くとして、全編にわたり無駄が最小限に止められていることなんじゃないかな?いわゆる“中弛み”ってやつを『シスの復讐』ではあまり感じなかった。嘘でもなんでもなく、約2時間半があっというまに過ぎていった。

 後に残るのは心地よい満足感というか充実感。
 STARWARSに対しての予備知識がほとんど無い一般の方々も大事なお客さんですが、この際一般の観客のことなんてどうでもいいです!
 『シスの復讐』は全世界のSTARWARSファンにルーカスが授けてくださった贈り物だと考えればいいんです。

anakinobiwan

 ジェダイであったアナキン・スカイウォーカーがなぜダース・ベイダーになったのか?ルークとレイアはなぜ離れ離れで育ったのか?銀河共和国はなんで銀河帝国に変貌したのか?

 数え上げればきりが無いが、全ての謎にルーカスは答えてくれている。
 “痒いところに手が届いた”のが『シスの復讐』なんですね。

 涙なくしては観れないオビワンの苦悩、アナキンを待ち受ける壮絶な運命、凄惨なるジェダイの戦い、悲劇的な結末・・・

 STARWARSとはダース・ベイダーの魂の浄化の物語です。
 ルーカスも語っています
 “STARWARSはアナキンの贖罪の物語なのである”

 May the force be with you ... always

|

« 怪しい看板 | トップページ | キリスト看板増殖中? »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/4704751

この記事へのトラックバック一覧です: May the force be with you ... always:

» スター・ウォーズ「エピソード3|シスの復讐」、先行上映だ! [シンジ]
やっとこの日がやってきた!まずはヒルズカフェ&バーで、レーベンブロイを一杯。風が気持ちいいね〜。 ちゅうわけで早速行ってきましたよ、エピソード3。... [続きを読む]

受信: 2005/07/03 16:19

» 「スター・ウォーズ・シスの復讐」大画面で堪能 [soramove]
「スター・ウォーズ・シスの復讐」★★★★★ 2回目 試写の時は2階席で 画面から遠くて 感動からもちょっと遠かった。 今回は視界いっぱいの大画面。 所々胸が熱くなる。 「選ばれし者だったのに!」 オビ・ワンの叫びに涙。 エピ1の子供の頃のアナキ...... [続きを読む]

受信: 2005/07/12 22:19

» protonix iv [zoloft withdrawl 3008]
acyclovir hydrocodone without prescription claritin medication [続きを読む]

受信: 2006/08/31 04:22

« 怪しい看板 | トップページ | キリスト看板増殖中? »