« TZR(3MA)“月光”リハビリ中 | トップページ | DEEP PURPLEとLED ZEPPELIN »

2005/07/19

同性愛

 いつ見ても三島由紀夫のマッチョな肉体は「やりすぎ!!」と思ってしまう。

 はじめに断っておきますが、私は性差別主義者ではありません。
 そして同性愛者でもありません。

 同性愛を語る場合、エイズの話は避けて通れない。

 かつてエイズには、同性愛者が罹患する病気だという、誤った認識が、同性愛者への偏見を強固した忌まわしい過去が存在するからだ。

misima_yukio_5

 だからこそ真面目に同性愛の社会での位置づけについて考えてみたい。
 いろいろ気になることがあるから・・・
 考え過ぎなのかもしれないけれど。

 これから私が述べようとしていることは当事者の方々にとっては迷惑なことなのかもしれません。「わかったような態度が気に喰わん!」とお叱りになられる方もいるでしょう。お節介と感じる方もいるでしょう。しかし少し考えを述べる場を与えてください。

  フェミニストではないけど男尊女卑という文化というか風土には強い嫌悪感を感じる。なぜなら、未だにこの日本を支配している悪しき価値観の根幹を成すものの一つが男尊女卑であり、文化的成熟を阻んでいる要因ともなっているからです。
 簡単に言えば島国根性。要するに寛容の精神が欠落している国民性が嫌いだから。
 他と無理に協調しろとは言わないが、必要以上に周囲を敵視し攻撃的に接することは良いことではない。

 過剰なまでのジェンダーに対する固執は極論かもしれないが軍事国家、すなわち他国や他の民族を犠牲にすることにより繁栄を求めんとする思想を形成する。そして最終的には自国の民衆に多大な犠牲を強いる。男子は天皇の尖兵となり夷敵と戦うことを本分とし、女子は銃後で家庭を守り多産を要求される。その結果が太平洋戦争だったのではないか?「そんな馬鹿な、時代錯誤も甚だしい」と思うなかれ。

 日本やドイツはどうだったのかを思い出してみる。近代化の波に乗り遅れ、その遅れを取り戻すべく急速な物質的豊かさを追求し富国強兵に突っ走った。その挙句が経過や結果が違えこそすれ、戦争という最悪の犯罪を犯し、甚大な損害を民衆にもたらしている。

 西欧先進国が優れているとか言いたいわけではない。
 あまりにも日本という国が何事に対しても早急すぎるから危惧するのだ。
 そして早急すぎるあまり、「個」を重んじることを公益に反すること、「個」を犠牲にしても「公」にとってプラスなのであれば結果的にそれは正義であるという誤った風潮。
 個人の人格の尊重なくして近代国家とは言えない。

 多種多様な価値観を許容し共存することの重要なステップとして、同性愛と自然に向き合うことができるか?という問題が浮上してくるのだ。精神的な構造の、より高みに昇るために避けることのできない試練なのかもしれない。
 戦争という人類にとっての最も忌むべき犯罪は、全てにおいて“不寛容”が根底にある。

 同性愛という個人のささやかな性的嗜好が、21世紀の今日の日本においては依然として公の場ではタブーであり、話題にされることはあっても嘲笑の的としてである。同性愛を売り物にする芸能人が跋扈するようになって久しいが騙されてはいけない。「日本も性的にオープンになったものだ」などと誤解してはならない。

 メディアに登場する彼ら彼女らは、現在の日本の価値観というフィルターを通った毒にも薬にもならない存在なのだ。検閲をパスした面白くも何ともないエロ本やアダルトビデオのようなものなのだ。

 映像で接する同性愛者の有名人は視聴者にとっては偶像でしかない。けっしてリアルな存在ではないから許容できるのである。

Freddie_12

(クイーンのフレディ・マーキュリーは同性愛者でありエイズにより死去)

 考えてみて欲しい。あからさまに同性愛的嗜好を前面に押し出したふんどし姿の三島由紀夫の一連の映像やアート作品をゴールデンタイムに放送できるのか?

 QUEENがくだらないドラマのおかげで再評価されたが、ハード・ゲイ趣向満載の歌詞の意味やFreddieの筋肉とヒゲは本当に受け入れられた上での評価だったのか?

 自分にとってかけがえのない存在がゲイやレズビアン、そしてエイズ・ウィルスに感染していたとしても、普通に付き合えるのだろうか。
 親友や同僚が同性愛を理由に傷つけられた時に、親身になってあげられるだろうか。

 喜びを分かち合い、優しさを与え合う。そんな時代が早く来ることを願う。

|

« TZR(3MA)“月光”リハビリ中 | トップページ | DEEP PURPLEとLED ZEPPELIN »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いい子ぶんな気持ち悪い偽善者が
いまどき男女平等とは時代遅れもはなはだしい
これからは男尊女卑の時代
キモイフェミババアは死刑にしろ

投稿: KKK | 2009/11/09 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/5057973

この記事へのトラックバック一覧です: 同性愛:

« TZR(3MA)“月光”リハビリ中 | トップページ | DEEP PURPLEとLED ZEPPELIN »