« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005/08/27

北の果て

北の大地を象徴するもの。それは『道』
ワインディングすることもなく、大地の果てを貫く『道』
『道』が交わるのは“空”
「オズの魔法使い」のドロシーになった気分。nec_0062.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紋別は燃えていた!

今、紋別に来ています。

駒苫のバイオレンス問題で大騒ぎの北海道だが、紋別だけは違った。

いつものように静かで活気が無く、潮臭くて、加工所臭くて。

どんなにコンビニが増えようが、大型店が進出しようが、紋別が紋別であることに変わりはない。

変わっちゃいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/23

T.REX 甘美なる詩

 T.REXが最近クローズアップされている。良い傾向ですね。

 グラム・ロックの王子様として、マーク・ボランは永遠の輝きを放ち続けています。まさにスーパー・スター。

marc_bolan_boogie

 T.REXの魅力を語るのは難しいね。

 感性の問題でもあるし・・・

続きを読む "T.REX 甘美なる詩"

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005/08/22

インスタント醤油ラーメンを美味しく食べる

 インスタント醤油ラーメンを美味しく食べる方法。

 俺流インスタントラーメン攻略法の真髄は『ひたすら濃い味』の追究にある。

続きを読む "インスタント醤油ラーメンを美味しく食べる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/18

小泉に未来を任せていいのか?

 衆議院選挙の争点は何か?
 郵政なんかじゃない。自民か民主かでもない。

 一人の人間の価値を判断することでしょ?
 つまり、
 小泉純一郎という名の狂人(病人)が敷いた政治路線に、国家の命運を任せてしまっていいのか?ということなんだ。
 
 
 小泉を語るのに難しい言葉なんかいらない。
 
 思いつくまま小泉純一郎という人間を頑張って否定してみたい。

続きを読む "小泉に未来を任せていいのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2005/08/14

怪奇!“浮島トンネル”

 北海道は広いです。そして各地域を結ぶ幹線道路には必ず峠があります。これが意外と難所なのです。
 高低差がただ事ではなくて、狩勝峠や日勝峠なんかを登板する時はまるで雲の中に突っ込んでいく感じです。

ukisimatoge

続きを読む "怪奇!“浮島トンネル”"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/11

聖なる館 LED ZEPPELIN

 ロックの巨人LED-ZEPPELINは楽曲以外にも大きな遺産を後世に残した。

 zep_houses_of_the_holy

 それは『アルバム・ジャケットアート』だ。

 つまりLPのジャケットの装飾に高純度の芸術性を持ち込んだ先駆者であり、

続きを読む "聖なる館 LED ZEPPELIN"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/08/08

セフレ募集中?

 職場の同僚の写真をアップします。

helper_03


 誤解されると困るのですが、遊びまくっているという噂です。何か暇らしいです。何か面白い非日常を紹介してやってください。

 おもいっきり非日常のことがお勧めです。

 ちなみに俺は8月下旬は北海道の旅にでるぜ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/05

DAICONの伝説

 そもそも「DAICON」とは何なのでしょう?

daicon_2
(萌えるか?)

 このオープニングアニメは“日本SF大会”のオープニングに上映されました。だから“DAICONのオープニングアニメ”と呼ばれています。

当時市販されていたビデオソフトのライナーノーツによると、
 〔“SF大会”というのは、年に一度日本のどこかで開催される、全国のSFファンが一同に集う日本SF界最大のイベントです。’81年と’83年に大阪での3回目、4回目の大会が開かれ、大阪大会(コンベンション)の頭文字をとってそれぞれ“ダイコンⅢ”“ダイコンⅣ”と呼ばれています。

 これらの大会での開会にあたってのファンファーレとして上映されたのが

続きを読む "DAICONの伝説"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/08/04

DAICONの女の子

 “萌え”という概念はよくわからない。

 しかし『DAICONの女の子』(なぜかバニー・ガールのコスプレ)が、多くのSFファンとアニメファンのトラウマとなっているのは事実だ。
  
 二十数年も昔の話である。
 
 このトラウマが、『萌え』の感覚の根源になっているのではないか?

daicon_1

  『DAICON』のオープニングアニメの最も大きな功績は、

続きを読む "DAICONの女の子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/01

Space Oddity

 David Bowieが宇宙人だった頃を知っている人は幸いだ・・・

 洒落にならないとは今回のスペースシャトルのニュース映像の作り方。
 狙って作ったのなら最高のセンスだと思う。

bowie_mars

 一体何が?
 それはディスカバリー打ち上げ成功を伝える、テレビ朝日「報道ステーション」のことだ。

続きを読む "Space Oddity"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »