« 小泉に未来を任せていいのか? | トップページ | T.REX 甘美なる詩 »

2005/08/22

インスタント醤油ラーメンを美味しく食べる

 インスタント醤油ラーメンを美味しく食べる方法。

 俺流インスタントラーメン攻略法の真髄は『ひたすら濃い味』の追究にある。

 一応、健康には気を使っているのですが、ラーメンだけは別。あっさりラーメンもいいけれど、ラーメンの醍醐味は動物性蛋白から滲み出る旨みとラードが醸し出す脂のコクにあると俺は信じている。
 
 当然、家庭で濃い目の醤油ラーメンを実現するのは困難を極めるのだけれど、メーカーが指示するレシピをちょいと工夫するだけで飛躍的にラーメンの濃厚度がアップする。
 
 順を追って説明しますと、
1.お湯を鍋で沸騰させ麺を投入。この時のお湯の量に注意。メーカー指定の量よりお湯は少なめに沸かしましょう。後々これが重要になってきます。

2.麺がほぐれはじめたらしばし静観。ただし茹で過ぎには気をつけましょう。

3.完全に麺が茹だる前、麺がやや固めのうちにスープを入れます。ここが最も重要かもしれない。普通はどこのメーカーも「麺が茹で上がったら火を止めてスープを入れてください」と指示してあります。しかし、敢えてスープを早めに入れることには意味がある。この段階で生卵を入れるのも良い。

4.少しは早めのスープ投入により、ゆで汁が煮詰まります。そして煮詰まらせつつ麺に醤油味をしみ込ませます。

5.出来上がったラーメンを器に盛ります。麺に対してスープが少なめに出来上がれば成功。簡単濃厚醤油ラーメンの完成です。個人的にはノンフライ麺よりも昔ながらの油揚げ麺の方が味に深みがあると思っています。たまに麺のゆで汁を捨てて、別に沸かしたお湯でスープを溶く人がいますが言語道断ですね。身体に良いか悪いかは別です。旨みを捨ててしまうなんてもったいない!

6.濃い目に出来上がったスープに、途中で入れた卵が絡み合うと至高の味となります。半熟気味の卵黄が濃厚スープに絡み合う幸せを体感すべし!

 以上が俺流『インスタント醤油ラーメンの美味しい食べ方』です。
 そして個人的にお気に入りのインスタント醤油ラーメンは、

明星“チャルメラ”
myojo
王道の醤油味ですね。

さっぽろ一番“醤油ラーメン”
sapporo
麺そのものに旨みがある。侮れない旨さ。

マルチャン“屋台十八番しゅうゆ味”
namaaji
醤油味の濃さでは最強かも。

ハウス“本中華”
house_China
絶滅したとの噂があります。本当か?

 とにかく松本零士先生の初期の作品。「男おいどん」とか「ワダチ」とかが好きなら醤油ラーメンを食べよ!
 醤油だ!醤油だ!ラーメンは濃い目の醤油なんだ!
 生卵も忘れるな!

|

« 小泉に未来を任せていいのか? | トップページ | T.REX 甘美なる詩 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/5588821

この記事へのトラックバック一覧です: インスタント醤油ラーメンを美味しく食べる:

« 小泉に未来を任せていいのか? | トップページ | T.REX 甘美なる詩 »