« NS400R(桜花)またも入院! | トップページ | DAICONの女の子 »

2005/08/01

Space Oddity

 David Bowieが宇宙人だった頃を知っている人は幸いだ・・・

 洒落にならないとは今回のスペースシャトルのニュース映像の作り方。
 狙って作ったのなら最高のセンスだと思う。

bowie_mars

 一体何が?
 それはディスカバリー打ち上げ成功を伝える、テレビ朝日「報道ステーション」のことだ。

 地球をバックに上昇を続けるSPACE-SHUTTLE『DISCOVERY』の映像のバックに流れていた曲、はとても心地の良いDavid Bowieの“Space Oddity”だった・・・・

 Bowieがキューブリックの『2001年宇宙の旅」にインスパイアされて作ったといわれている、ロック史に残る名曲だ。
 アポロの月面着陸を伝える番組内でも当時使用されたという噂がある曲だ。

SPACE_ODDITY

 30年以上も昔に作られた曲だが、不思議な浮遊感と切迫感、気持ちの良い不安定さ。古くなる要素がひとつも無い。
 だけど気になるんだ。
 Space Oddityの歌詞に登場するトム少佐って人は地球へ帰還できないんだ。平たく言えば、宇宙で遭難しちゃうのだ。自分の意志かどうかは確かめられないけれど、とにかくトム少佐の宇宙船は軌道を外れて、宇宙の果てへと漂流を始めてしまうのです。

 そういった寓意を込めて『Space Oddity』をBGMに選んだのならスタッフのセンスに脱帽。
 まあ、知ってる人は知ってるってネタですが。

 DISCOVERYの搭乗員はトム少佐になるのかな?

|

« NS400R(桜花)またも入院! | トップページ | DAICONの女の子 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/5266775

この記事へのトラックバック一覧です: Space Oddity:

» zovirax herpes [retin a work 2108]
bisexuals phentermine no rx bi ambien 12.5 [続きを読む]

受信: 2006/08/21 20:30

« NS400R(桜花)またも入院! | トップページ | DAICONの女の子 »