« インスタント醤油ラーメンを美味しく食べる | トップページ | 紋別は燃えていた! »

2005/08/23

T.REX 甘美なる詩

 T.REXが最近クローズアップされている。良い傾向ですね。

 グラム・ロックの王子様として、マーク・ボランは永遠の輝きを放ち続けています。まさにスーパー・スター。

marc_bolan_boogie

 T.REXの魅力を語るのは難しいね。

 感性の問題でもあるし・・・

 バンドとしての曲は勿論素晴らしい。

 MarcBolanの書く詩は特別なことは歌っていない。
 女の子のこととか、車のこととか、何処にでもある若者の日常を歌っただけである。
 (造語癖があって奇妙な単語を歌詞に入れたがったりするが)

 しかしボランのあの甘い声、まさにウィスパーボイスの権化ともいうべき官能的な声で歌われると豹変してしまう。
 日常が一気に非日常というか亜空間へと我々を連れ去ってしまう。

 神はマーク・ボランに聖なる歌声を与えたもうた。

slider_marc_bolan

 不思議な雰囲気のジャケットもいいですね。
 この『SLIDER』で使用された写真はあまりにも有名です。
 クルクルのカーリーヘア最高!
 天使の髪(エンゼルヘアー)だね。

 サテンのスーツ!
 シルクハット!
 ロンドンブーツ!
 ラメのベルボトム!
 艶かしいメイク!
 とどめはレスポールで武装だ!

 “電気の武者”というアルバムがありますが、的を得た最高の邦題だよ。

 MarcBolanを表現するのにこれ以上的確な言葉は英語には存在しないと断言できる!
 日本人の感性って凄いかも。

 とにかくロックスターってこうじゃなきゃね。
 普通のお兄さんみたいなスターは不必要。

 どこにでもいそうな親父ロッカーも要らない。できるなら今すぐ死んでくれ。

 ロックスターもプロレスラーとある意味一緒。生活感を微塵も感じさせちゃいけない。あの人たちの仕事は夢を売ることなんだから。

 昔の少女マンガに出てくる王子様こそ70年代ロックスターの正しい姿なのです。

 真のROCK STARってのは天上界に住んでいます。

 地上に降臨する時は、どこかの王国で王子様になっています。

 女の子ファンを大切にするし優しく愛してくれます。

 
t_rex

 『ティラノザウルスレックス登場』の幻想的なジャケットもいいですね。

 T.REXやMarcBolanを好きな人たちが、もっともっと増えてほしいと思う今日この頃です。

|

« インスタント醤油ラーメンを美味しく食べる | トップページ | 紋別は燃えていた! »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

超好評に持った2015ブランドコピー老舗!
2015 新作が満載!皆様を歓迎して当店をご光臨賜ります。
主要取扱商品 :ヴィトン、シャネル、エルメスなどのブランドの美品。
◆当店の保証:
スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
激安、安心、安全にお届けします。
品数豊富、色々な選択があります。
ブランドコピー 代引きの商品が満載!
100%品質保証!到着保障!
ロエベスーパーコピーhttp://www.skonepay.com/category.php?id=46
ボッテガ・ヴェネタスーパーコピーhttp://www.skonepay.com/category.php?id=37
カルティエスーパーコピーhttp://www.skonepay.com/category.php?id=15

投稿: 坂田 幸惠 | 2015/05/20 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/5606484

この記事へのトラックバック一覧です: T.REX 甘美なる詩:

» ★マーク・ボラン『ボーン・トゥ・ブギー』 [cafarde雑記帳*]
9月16日はマークボランの命日である。マークはスティーヴトックと組んでテイラノサウルス・レックスを結成、お伽話的な歌詞をトラッド的サウンドに乗せアンダ-・グランド界のスターとなった。パートナーがスティーヴからミッキー・フィンに変わってから音楽スタイルがエレ..... [続きを読む]

受信: 2005/09/20 22:29

» ROCK ME BABY!!! [On Any Sunday]
てるてる坊主みたいな状態のとき(髪を切っているとき)に、 手渡された雑誌「monoマガジン 」。 ページをめくっていくと、胸にグサッとくるタイトル。 「ROCK ME BABY!!!」 オヤジ... [続きを読む]

受信: 2005/11/13 22:06

« インスタント醤油ラーメンを美味しく食べる | トップページ | 紋別は燃えていた! »