« フランス暴動に関するサルコジ内相の発言について考える | トップページ | 小泉を潰す方法 »

2005/11/14

「さん」付けが似合わない人

 著名人がマスメディアで報道される際に敬称として

 「さん」

 を付けるかどうかはとても重要です。

 「さん」が普通に馴染む人と、

 「さん」を付けることでいきなり格好悪くなる人がいる。

 例えば、『マイク・タイソンさん』はどうか?

 マイク・タイソンは全盛期の圧倒的な強さと、粗暴な言動で知られる有名なボクサーの元世界チャンピオンだが、どう考えても「さん」を付けては可哀想だ。

 なんだかマイク・タイソン「さん」と呼ばれると超小粒な感じがする。

 『山本KIDさん』ってのも似合わない。

 『チェ・ホンマンさん』となると韓流スターみたいだ。

 近年の故人レスラーでは

 『クラッシャー・リソワスキーさん』

 『エディ・ゲレロさん』

 『フレッド・ブラッシーさん』

 やっぱりおかしい。
 悪役レスラーの欠片すらイメージできない。

 あえて断言しよう!
 『格闘家には敬称としての「さん」は不要である!』(梶原一騎風)

 次にポップミュージックの世界ではどうか?

 ロック界では過激なライフスタイルが禍いしてか、有名なロッカーの多くが故人となっています。

 よくわかりませんが新聞報道などでは、故人を記事で紹介する時に敬称として、『さん』を付けるという暗黙の了解があるみたいです。

 ロック界でもちょっと名の知れたアーティストの死亡記事は一般紙で報道されます。

 そこでもやはり『さん』という敬称はネックになります。

 生きていても、
 『ミック・ジャガーさん』とか
 『アクセル・ローズさん』ってのはいただけないでしょ?

 近年の死んだアーティストで考えてみましょう。

 『ジョニー・サンダース「さん」』

 『ニコ「さん」』

 『カート・コバーン「さん」』

 『フランク・ザッパ「さん」』

 『フレディ・マーキュリー「さん」』
freddie_2

 『ジョー・ストラマー「さん」』

 『ジョージ・ハリソン「さん」』

 ロッカーに「さん」って変だと思いませんか?

 もう少しエリアを広げてみよう。
 過去に死んだ大物アーティストではどうか?

 『ジャニス・ジョップリン「さん」』

 『ジム・モリソン「さん」』(The Doors)

 『ジミ・ヘンドリックス「さん」』
woodstock

 『ブライアン・ジョーンズ「さん」』(the Rolling stones)

 『エルビス・プレスリー「さん」』

 『ジョン・レノン「さん」』(The Beatles)

 『マーク・ボラン「さん」』(T.REX)
slider_marc_bolan

 『シド・ヴィシャス「さん」』(The SEX PISTOLS)

 シド・ヴィシャスさん・・・・
 なんだか泣けてきますね。
 情けなくなってきます!

 断言しましょう!

 『故人のロッカーに対する「さん」付けは度が過ぎると失礼を通り越して、
 冒涜といえるのではないのでしょうか?』
 (渋谷陽一風)

絶対に「さん」を付けると変な歴史上の人物(かなり私的)

『チェ・ゲバラさん』(革命家)

『ブルース・リーさん』(映画俳優)

『ディエゴ・マラドーナさん』(サッカー選手)
maradona_31

『ジョージ・ベストさん』(サッカー選手)

『ロバート・ジョンソンさん』(ブルース歌手)

『マイケル・ジャクソンさん』(キング・オブ・ポップ)

『エミネムさん』(ラッパー)

『エンツォ・フェラーリさん』(Ferrari)

 マスコミの記者の皆さん、

 わかりましたか?

 「さん」は必ずしも敬称とはならないということを、肝に銘じて仕事に励んでください。

|

« フランス暴動に関するサルコジ内相の発言について考える | トップページ | 小泉を潰す方法 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/7113293

この記事へのトラックバック一覧です: 「さん」付けが似合わない人:

« フランス暴動に関するサルコジ内相の発言について考える | トップページ | 小泉を潰す方法 »