« 考えるな! 感じるんだ! | トップページ | 怪奇!人柱神社 »

2005/12/24

空手バカ一代

 初期の『空手バカ一代』が面白い。

           karate_baka_002

 原作 梶原一騎、画 つのだじろう の頃です。

 「空手バカ一代」を盛り上げていきたいと思う今日この頃。

 この面白さは世代を越えて伝承する必要があるので、

初期の『空手バカ一代』の名シーンをダイジェストで紹介したいと思います。

・物語の冒頭でどこかの国の闘牛場で牛と戦うマス大山。

・同じく冒頭でギャングに拉致された知人を助けるため、ギャングのアジトに潜入し人質奪還の交渉するマス大山。

・戦後の焼け野原で米軍のジープに追い回されるマス大山。

・心の虚しさを埋めるために池袋のヤクザの用心棒になったマス大山。

・対立組織の追っ手から逃れるために古本屋に身を隠すマス大山。

・小説「宮本武蔵」を読んで感動し山篭りしてしまうマス大山。

・山篭りを途中で抜け出し、村祭りの相撲大会に参加し優勝するマス大山。

・山篭り中に片方の眉を剃り落とし号泣するマス大山。

・強くなりすぎて電柱を殴りつけてしまうマス大山。この時、電線の雀が正拳突きの衝撃で地面に落ちた。

・山篭り中に伸び放題の髪を切ろうとしないマス大山。以後ロン毛がマス大山の象徴となる。

・空手の全国大会で瓦の試割りをするマス大山。未だにマス大山の記録は破られていない(らしい)。

・寸止めルールの大会なのに本当に攻撃したくなり苦悩するマス大山。

・決勝戦で対戦相手の攻撃が顔面を直撃するが、自分が何のダメージも受けていないことに落胆し激怒するマス大山。

・逆にこんどはマス大山の攻撃が相手を直撃。相手を負傷させ反則負けになりかけるマス大山。

・負傷で中断の場合、試割りの枚数で判定とする。そうするとマス大山が尋常じゃない枚数の瓦を割ったためマス大山の勝ちになってしまう。不透明判定により、なぜか試合再開。

・試合には勝利するが勝利後の会見で寸止め空手を「ダンス空手」と糾弾し空手界を全て敵にまわすマス大山。

・己の強さを試すため牛と戦うマス大山。

・牛の眉間に正拳突きがヒットしたのに牛が死なず、ちょっと驚くマス大山。

・牛の突進を真正面から受け止め、腹に角は刺さるは、足の親指を骨折するはで散々なマス大山。

・牛に飽き足らず北海道で熊と戦うマス大山。

karate_baka_003

 これだけ紹介しても物語のほんの冒頭部分でしかないことが凄い!
 げっぷが出るくらい男らしすぎる大山倍達。

 空手バカ一代がブームだった頃、空手を始める少年少女が続出したと言われています。

 当然です。

 こんな面白い漫画を読まされれば善良な子女が影響されない訳がありません!

 ある意味、『空手バカ一代』の真面目な読者になれるかってのは、大人と子供を区別する重要な分岐点なのかもしれません。

|

« 考えるな! 感じるんだ! | トップページ | 怪奇!人柱神社 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/7809276

この記事へのトラックバック一覧です: 空手バカ一代:

« 考えるな! 感じるんだ! | トップページ | 怪奇!人柱神社 »