« リサリサ先生タバコ逆だぜ | トップページ | ユーゴスラビアの李小龍 »

2005/12/20

真夜中の戦士

 目覚めたらそこは戦場だった!

      midnight_soldier

 永井豪の傑作SF短編『真夜中の戦士』
 永井豪作品で最も「男泣き」できる作品。

 1人の男が目をさます。

 周りには10人の〝人間〟と9台のロボット。
 〝人間〟といってもまともな容姿の人間はごく一部しかいない。
 ライオンや馬、竜の容貌の者。
 巨大な角を持つ者。
 背中にミサイルを背負っている者。
 異形の集団である。

 青年の名前は『火鳥ジュン』

 他のメンバーは自分の名前すら知らない。
 なぜここにいるのかも知らない。

 ここは何処なのか?
 戦場らしい。
 小さな無人島のようで逃げることはできない。
 火鳥ジュン達がいるのはトーチカの中。
 向き合うように彼方にもトーチカが対峙している。

 戦う理由はあるのか?

 あるらしい。
 リーダー格の人物の手に文書が握らされていたからだ。

 文面は 〝Fight!〟
 ただそれだけ。

 戦う意味も知らされず戦場に投げ込まれた火鳥ジュンたち。
 しかし彼らは戸惑いながらも戦うことを決意する。
 戦うことによって、この戦争の意味を探ろうとする。

 戦闘開始!
 敵陣も火鳥達とまったく同じ陣形である。
 様々な武器を駆使して彼らは戦う。

 或る者はピストルで
 或る者はミサイルで
 或る者は槍で
 或る者は剣で

 個々の所持する武器には大きな差がある。
 どうやらまともな戦争ではないようだ。

 戦いの最中、火鳥ジュンと女性戦士№7は急速に親しくなる。
 №7は火鳥に不安を打ち明ける。

 「自分たちは初めから記憶など無かったのではないのか?」

 「生まれたばかりのロボットなのではないのか?」

 戦いは激化し多くの戦士が倒れていく。
 戦場に転がる戦士の屍。
 しかし屍の体内から覗いて見えるのは機械ではないか!

 取り乱す№7
 「私たちはやっぱりロボットなんだわ! 戦争をする為だけに作られた哀れな機械人形なのよ!」
 泣きじゃくる№7を抱きしめ、なだめる火鳥ジュン。

 火鳥は№7に語りかける。
 「君も僕も人間だ。熱い血の流れる人間だ。この戦争が終わったら、どこか静かな場所で一緒に暮らそう」

 先頭は最終局面を迎えるが、不意をつかれ№7が致命的な傷を負ってしまう。

 体を引き裂かれる№7!

 №7の体内から見えたものは・・・・
 内臓ではなく歯車やネジ。
 噴き出したのは赤い血ではなく、どす黒いオイル!

 倒れた№7を抱き起こす火鳥。
 既に№7は視力を失い絶命寸前である。

 №7は火鳥に語りかける。
 「私、もう目が見えないの。私の血は何色?」

 火鳥
 「赤い血だ! 真っ赤な熱い血だよ!」

№7
 「よかった・・・・ 私たち人間だったのね・・・・」

 安堵の表情を浮かべ№7は息をひきとる。

 泣き叫ぶ火鳥。
 「この戦争はなんだ! こんな悲しい機械人形を作って戦う意味はなんなのだ!」

 火鳥は敵陣を突破し相手の大将を倒す。
 敵方の大将が火鳥に尋ねる。
 「教えてほしい。 この戦争はなんなのだ? なんの為に我々は戦ったのだ?」

 敵も味方も全滅し戦場に一人取り残される火鳥。
 戦闘は終わったのだ・・・・

 そのとき突如地下室への入り口が開いた。
 地下には巨大な研究施設が存在した!

 そこで火鳥ジュンを待ち受けていたのは・・・・
 もう一人の火鳥ジュンなのだった。

 地下室にいたのは科学者火鳥ジュンであり、戦争の創造者だった。
 アンドロイド火鳥ジュン達を造り、戦争をさせた理由。
 それは科学者火鳥ジュンが将棋マニアだったから。
 ただそれだけ。

 戦争をするのに理由はいらない。
 将棋の駒はある日突然盤上に並べられ戦わせられるから。

 アンドロイドに戦争をさせ、戦争ドラマを楽しみたかったから。
 そしてアンドロイド火鳥ジュンを自分そっくりに作り、“火鳥ジュン”と名づけた理由。
 それは、
 戦争を疑似体験したかったから。
 戦争ドラマに感情移入するために。

 戦争のスリル。
 戦争のサスペンス。
 戦争の虚しさ。
 そして戦場での恋・・・・

 戦場は周りの状況が悲惨だから恋愛は美しく見えるのだという。

 「№7の死のシーンは最高だったよな!」

 さらに科学者火鳥ジュンは語る。
 「君と№7の恋愛感情もあらかじめプログラムされたものだったのだよ!」

 どうしようもない絶望感と怒りがアンドロイド火鳥ジュンを襲う!

 剣を振りかざす火鳥ジュン。
 戦争の創造者火鳥ジュンを殺害するために・・・・

 切り刻まれる科学者火鳥ジュン。
 科学者火鳥ジュンは絶命する間際につぶやく。

 「なぜだ・・・・ 戦争の素晴らしさを体験させてやったのに・・・・」

 アンドロイド火鳥ジュンは絶叫する。

 「お前に将棋の駒にされた者の気持ちがわかるか!」

 息絶えた№7を抱きかかえ立ちすくむ火鳥ジュン。

 【真夜中の戦士のポイント】

 科学者火鳥ジュンではありませんが、№7の戦死するシーンは最高です!
 本当に哀しいことなのですが、最高に美しい漫画史上に残る感動のシーン。

 「君の血は真っ赤だよ・・・・」と言ったアンドロイド火鳥ジュンの究極の優しさ、男らしさ、無念さ・・・・
 漢なら泣かずにおられようか!
 漫画家を志す者ならば避けて通っては駄目です。

 死というものは痛々しく無惨なこと。
 普通の感覚では受け入れ難いこと。

 それが〝死〟というもの。

 漫画であっても死を簡単に扱ってはいけない

 戦う理由もわからず、虫けらのように死んでいくアンドロイド達が悲しすぎる。

 戦場での唯一の救いだった火鳥ジュンと№7の愛情ですら、機械仕掛けだったという救いの無さ。

 科学者火鳥ジュンが最も非人間的であるという事実。

 ここで読者は火鳥ジュンの体験したものを自分自身のものとして取り込むことになる。

 火鳥ジュンの怒りを共有できれば君も立派な『真夜中の戦士』だ!

|

« リサリサ先生タバコ逆だぜ | トップページ | ユーゴスラビアの李小龍 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

世界の一流ブランドコピー品販売店~(@^_^@)~

大人気のバッグ、財布、腕時計コーピ品等販売しております!
ブレゲ、シャネル、セイコー、グッチ、ゼニス、コーチ、ロレックス
フランクミュラー、ロンジン、 ウブロ、ガガ、パネライ、エルメス、ブルガリ,IWC,オメガ等品質はよいです。
サポート体制も万全です。すぐに当店に来ましょう。
もし入金確認後に在庫品切の情況があるならば、返金できます。
良いサービスを提供します。
皆様、今後とも宜しくお願いします 。
★URL: http://www.brand-feel.com
★店長:广莫珍子
★連絡先:brandfeel@yahoo.co.jp

投稿: 广莫珍子 | 2011/11/22 15:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/7723092

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中の戦士:

« リサリサ先生タバコ逆だぜ | トップページ | ユーゴスラビアの李小龍 »