« SUICIDE SOLUTION~自殺志願~ | トップページ | ドイツ軍人はうろたえない »

2006/01/20

PHANTOM OF THE PARADISE

PHANTOM OF THE PARADISE

ブライアン・デ・パルマの代表作。

phantom-paradise

 スワン・・・・・

 過去は謎だが業績はすでに伝説の人物。

 14歳で最初のゴールドディスクを獲得。以来、政府の金塊貯蔵庫へ預けたいほど多く獲得している。

 彼はブルースを英国に、リバプールを米国に紹介した。

 フォークとロックを合体させた。

 彼のバンド〝Juicy Fruits〟は'70年代にノスタルジア・ブームを流行させた。

 彼は今、新しい〝音〟を探している。

 彼自身の夢と憧れであるロックの殿堂━

 “パラダイス”のために。

 この映画はその 〝音〟を探し求める物語である。

 その曲を書いた男。

 それを歌った女。

 それを盗んだ悪党・・・・

phantom_juicy

PHANTOM OF THE PARADISE』のみどころ

 全部が見所である。

 約90分間の中で見事なまでに悲喜劇が凝縮されていて退屈する暇がない。

 中だるみが全く存在しない映画。

 気がつけばクライマックスという映画の理想。

 ロック・ムービーなのでバンドの演奏シーンが沢山ある。

 それが異様なまでにロックシーンのパロディというか、「さあ皆さん!ロックの歴史を振り返ってみましょう!」的な意味で完成度が高い。

 まず登場するのはスワンが今のところ一押しの「ジューシー・フルーツ

 これはそのまんま「シャナナ」のパロディです。リーゼントに革ジャン、くしでポマードをなでつける動作。ウッドストックの悪夢が再現されています。楽曲のレベルは相当高いです。

 次に登場するのは「ビーチ・バムズ

 中途半端なマッシュルーム・カットにアロハ?シャツ、能天気なバックコーラスの独特のハモリは当然「BEACH BOYS」のパロディ。ステージにはグラマーな金髪ビキニお姉ちゃんが踊り狂っていますし、大排気量のコンバーチブルも登場します。1950年代後半のアメリカの馬鹿っぽさが良く出ていますのでお奨め。この曲も挿入歌のレベルとしては非常に高レベル。

phantom-of-the-paradise-dvd-image-05

 お次は「BEEF」のイントロとして登場する「THE UNDEAD

 キッス風の白黒メイクで初期レインボーのようなゴシック様式のハードロックを演奏します。

 ロニー・ジェイムス・ディオがボーカルを担当しても違和感は全くないはずです。

 なかなかカッコいいですこのバンド! 一目惚れしました。歌詞は悪魔崇拝の雰囲気を持った英雄譚。歌いながらステージ上で人造人間を作っちゃう演出が凄い! エレキギターやベースのヘッドが刃物になっているのもグッド。

swanphantom

 『PHANTOM OF THE PARADISE』の劇中で使用される楽曲の全てはスワン役のPaul Williamsが担当している。

 つまり彼は役者である以前にミュージシャンなのだ。ポップミュージックの世界では結構な有名人なのです。

 プロデュース業で裏方の仕事が多かった為か、ポール・ウイリアムズ名義の名曲ってのは残っていない。

 現在の音楽シーンでは完全に忘れ去られた存在。

 そんなポールがスワンとしてウィンスローの曲を盗み、自分の名声をさらに高めることに利用するという設定が意味深です。

 『PHANTOM OF THE PARADISE』はロックをあからさまに扱った映画としては最高峰。

 売れ線の毒にも薬にもならない“キャッチー”な曲をばら撒いている糞のようなハリウッド映画は死んでしまえ!

 くだらない映画音楽をたれ流しにするな!

phantomparadise3

 ROCKに触れるべからず!

 ROCKを甘く見るな!

 ROCKに近づくことは死を意味する!

 夜中にウィンスローが来るぞ!

|

« SUICIDE SOLUTION~自殺志願~ | トップページ | ドイツ軍人はうろたえない »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/8254023

この記事へのトラックバック一覧です: PHANTOM OF THE PARADISE:

« SUICIDE SOLUTION~自殺志願~ | トップページ | ドイツ軍人はうろたえない »