« 豚骨醤油ラーメン | トップページ | ソロシップの逃亡は続く »

2006/02/14

宇宙の逃亡者 THE IDEON

たったひとつの 星に捨てられ ♪

終わり無い旅 君と歩むと ♪

 やっぱ、伝説巨神イデオンは名作でしょ?音楽も綺麗だし。特に「コスモスに君と」は名曲です。すごやまこういち先生の曲は良いですね。

    Ideon_52

 伝説巨神イデオンは間違いなく、ガンダムをも凌ぐ富野アニメの代表作。

 なぜなら、

富野アニメの特徴的なエッセンスが全て詰め込まれているからなのです。

 第一に、少年少女が自分達の意思とは関係なく災厄に巻き込まれてしまう。

 第二に、とにかく主人公達が厄介者扱いされて逃げ回る。

 第三に、正義と悪の境界が曖昧。というか勧善懲悪からは程遠い内容。

 第四に、救いの無い展開。というか、可哀想になるほど哀れな登場人物。

イデオンのストーリーとは?

 異星人同士が誤解と不寛容な出会いをした為に、滅びの道を突き進むという内容。

 時は遥か遠い未来の話。

 恒星間航法が確立され、人類が外宇宙へ植民をすることが当たり前になった時代の話。

 ユウキ・コスモ達地球人はソロ星の入植者。入植中にソロ星で第六文明人の遺跡の中からイデオンとソロシップを発見し入手することになる。

 ソロシップとイデオンには謎の無限エネルギー“イデ”が閉じ込められていた。

 地球人がソロ星と呼ぶ星は、バッフ・クランという異星人からはロゴ・ダウと呼ばれており、バッフ・クランはロゴ・ダウに調査隊を派遣していた。

 バッフ・クランは頻発する流星の直撃により、急速に滅びつつあるのだった。(それは地球にとっても同じ現象であったのだが) 

 流星の発生源と思われるロゴ・ダウでバッフ・クランと地球人は俗に言う“不幸な出会い”をしてしまう。対話をする間もなく戦闘状態に陥ってしまったのだ。

 地球人は止むを得ず第六文明人が残した遺跡メカ“イデオン”でバッフ・クランに立ち向かうのだが、これが良くなかった。

    Ideon_50_2

 無限エネルギー“イデ”は人類に制御できるような代物ではなかった。必要なときに全く役に立たず、いらないときに必要以上の破壊力を発揮する。とんでもない暴走エネルギーだったのだ。

 〝より純粋な防衛本能〟にのみ反応する、幾千、幾万、幾億の意思の集合体が“イデ”だから、こころの汚れた大人にはイデオンの操縦はできない。

 自分達でも持て余してしまう無限力を秘めた巨大ロボットと宇宙船を駆使し、コスモ達は宇宙を逃げ回る。

 ひたすら逃げ回る

 同胞の植民星に逃げ込むと厄介者扱いされて追い出されてしまう。

 どんな僻地の宇宙に逃げ込んでもバッフ・クランは追いかけてくる。

 終わることの無い逃亡と殺戮の日々。

 生き抜くためには同胞だろうがバッフ・クランだろうが、目の前の敵は殺すしかない。

          ↑

 燃えますね!この設定。私は好きです。カムイ外伝とかの「抜け忍」の非情さに通じますね!

    Ideon_48

 “イデ”を求める者。

 “イデ”に救いを求める者。

 “イデ”から逃げようとする者。

 “イデ”を排除しようとする者。

 全ての人間が“イデ”に翻弄されるしかないのです。

“イデ”の目的とは?

 地球人とバッフ・クランは無限力“イデ”を使いこなすには、あまりにも俗物すぎた。ようするに失敗作の出来損ないの人類だった。

 無限のエネルギーを、正しく使えることのできる、新たな知的生命体の誕生を促すことが“イデ”の使命なのだ。

 新たな進化の過程を繰り返すために、バッフ・クランと人類の母星を滅ぼし、イデオンとバッフ・クランを戦わせることで既存の人類を根絶やしにすること。

 すなわち、宇宙を〝無〟に戻すこと。

   ↑

 まるで手塚治虫の『火の鳥・未来編』みたいじゃありませんか!

 イムホフ・カーシャのコスモに突きつけたセリフが胸に迫ってくる。

  じゃあ・・・

 私達は・・・ 

 なぜ生きてきたの!

 滅ぶことを強要されたイデオンのキャラクター達の切実な叫びだ。

 強力なエネルギーを正しく使うというのは、当たり前のことなのですが、これが難しいのですよね。

 必要以上のパワーは欲望と幻想を生み出します。

 制御不可能な邪念を抱かせます。

 このままだと今の世界も滅ぶな・・・・

 イデに滅ぼされないように正しく生きようと思った。

|

« 豚骨醤油ラーメン | トップページ | ソロシップの逃亡は続く »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/8663658

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の逃亡者 THE IDEON:

« 豚骨醤油ラーメン | トップページ | ソロシップの逃亡は続く »