« ホタルイカのパスタ | トップページ | 覚悟は出来ているか?俺は出来ている・・・ »

2006/05/13

004 あだ名は死神

 石森章太郎の「サイボーグ009」に登場するキャラで、おそらく最もcoolで危険な香りがする奴。それが004なのです。

   Cyborg_004

 彼の本名はアルベルト・ハインリッヒといって、ドイツ人です。

 自由を求めてフィアンセと東ベルリンから西ベルリンへ亡命しようとするのですが、

逃走は失敗してしまいます。その際の事故でフィアンセは死亡。ハインリッヒも瀕死の重傷となります。

 死体同然の状態でハインリッヒは「黒い幽霊団」(ブラックゴースト)の秘密基地へ連行され、サイボーグ手術を施されます。

 ハインリッヒはサイボーグに生まれ変わり、全身が武器の塊になったのです。

 右手の五本の指にマシンガンを内蔵。

 左手は電磁ナイフ。指は手裏剣にもなる。

 両膝にはマイクロミサイルが数発。

 極めつけは体内にヒロシマ型原爆を仕込んでいる。

 ボディの皮膚表面は強化特殊プラスチックで覆われており、サイボーグというより見た目はロボットです。

   Cyborg_004_2

 サイボーグ009のチーム内では、どちらかというと影の濃いキャラで、考え方も現実的というかシビア。009のやり方を手ぬるいと批判し、対立することが多いのです。

 「戦いに生き残るためなら妥協など必要ない」という考え方です。

 しかしその考え方は、冷酷さからくる発想ではなく、戦闘において敵に対する温情や甘さを見せることは、チーム全体の破滅につながるという信念が004の根底に流れているからなのです。

 亡命に失敗してフィアンセを結果的に殺してしまった経験など彼の背負ってきた人生が、戦闘では絶対に妥協しないという004の人格を形成したのかもしれません。

 004は良いですね。

|

« ホタルイカのパスタ | トップページ | 覚悟は出来ているか?俺は出来ている・・・ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 004 あだ名は死神:

« ホタルイカのパスタ | トップページ | 覚悟は出来ているか?俺は出来ている・・・ »