« Japan Original ? | トップページ | 僕はダバディを支持するよ »

2006/06/23

Ayrton Senna

 「音速の独裁者」、アイルトン・セナ・・・・

  Ayrton_senna_67

 若き日のアイルトンのあだ名は『ガラスの王子様』なんだって。

 瞬間的な速さでは群を抜いていたけれども、

体力が無いからレース後にはコックピットの中で衰弱しきって失神してることも珍しくなかったんだって。

 でもカッコいいですよね。

 『ガラスの王子様』って響き。

 ガラスのように美しい輝きを放ちながらも繊細で、僅かなバランスの狂いでも崩壊してしまいそうだったアイルトン・・・・

 電光のようにサーキットを駆け抜けた彼を私は何時までも忘れることはない。

    Ayrton_senna_03

 速さこそがアイルトンにとって唯一の真実だった。

 アイルトンが超高速の向こう側に、見極めようとしたしたものが、どんなものだったのかを、我々残された者が知ろうとしても、それは不可能だ。

 知ったところで今さらどうにもならないしね。

    Ayrton_senna_45

 アイルトンとの別れは筆舌に尽くしがたい悲しみを私にもたらした。

 F1が、最もF1らしかった時代の最期のHEROとして、Ayrton Sennaは、今でも『サーキットでの真実はスピードの追求にある!最も早い者こそがChampionたりえる』と語り続けているようだ。

    Ayrton_senna_46

|

« Japan Original ? | トップページ | 僕はダバディを支持するよ »

F1」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/10648659

この記事へのトラックバック一覧です: Ayrton Senna:

« Japan Original ? | トップページ | 僕はダバディを支持するよ »