« 中華そば大盛り | トップページ | PSYCHOな友人 »

2006/06/04

NS400RとTZR250

 環境問題の影響で、絶滅危惧種となった2サイクルバイク。

 そのなかでも特異な車種であるNS400RとTZR250を私が所有する理由。

 それは唯一無二の存在だということ。

  Ns400r_06603_1

 NS400Rのエンジンは「水冷2サイクルⅤ型3気筒」という特殊なレイアウトで、

これはホンダのGPワークスマシン『NS500』から市販にフィードバックされた技術である。

 こんなバイクは古今例が無い。後にも先にもNS400Rだけだ。

 大排気量の2サイクルエンジンというだけで希少価値がある。

  Tzr_3ma_06521_1p

 対するTZR250(3MA)は「水冷2サイクル並列2気筒」で後方排気というシステムをとっている。

 通常のバイクではエンジン前方から伸びたチャンバーがリアタイヤのサイドに配置されているが、TZR250では写真のとおりテールランプ上方から突き出している。

 市販バイクで後方排気レイアウトを採用したバイクはTZR250が初めて。

 TZR250としても後継モデル(3XV)ではV型2気筒を採用して、通常の排気レイアウトに戻しているので、 この時期のTZR250は貴重な存在だ。

  Ns400r_06503_2

 2サイクルエンジンのみが発揮する暴力的で爆発的な加速・・・・

 サーキットを彷彿させる2サイクルオイルの焼けた匂いとおびただしい煙り・・・・

 全てが魅力的だ。

 誰もがスペンサーやケニーになれた1980年代。

  Tzr_3ma_06521_2_1

 「唯一無二」

 日本中がバイクブームに沸き立って、おびただしいバイクが溢れていた1980年代。その中でも埋没することなく異彩を発揮していたNS400RとTZR250。

 妥協することなく己の理念に殉じた技術者達に賞賛を送りたい。

|

« 中華そば大盛り | トップページ | PSYCHOな友人 »

「バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/10385143

この記事へのトラックバック一覧です: NS400RとTZR250:

« 中華そば大盛り | トップページ | PSYCHOな友人 »