« 皿うどん | トップページ | Ayrton Senna »

2006/06/19

Japan Original ?

 クロアチアは素晴らしいサッカーをしましたね。クロアチアサッカーについてはダバディ氏が興味深い記事をかいておられます。

 日本に押し込まれることはあっても、ほとんど動じないし。パスワークの比重がちょっと前のスタイルよりも高くなったような気がしましたが。だけど、

 基本的に堅固な守備から能力値の高いFWでカウンターというのは、クロアチアというかユーゴ連邦の伝統的な様式だったので安心?しました。

 目的のはっきりしているサッカーは観ていて飽きません。決まりきったことを繰り返しているだけのようにも見えますが、自分らで築き上げたものを貫き通すことは勇気のいることですし、美しいものだと思います。

 イタリアは守備重視の伝統的なカテナチオからの脱却を目指しているようですが、なんだか見ていてバタバタして落ち着かない印象を受けます。無秩序に見えるんですよね。

 面白くない、退屈、と揶揄されようと、イタリアサッカーの美しさは伝統芸能の域にまで達したカテナチオなのです。戦術としては全然古臭くないはずだし・・・・

 日本に必要なものを単純に挙げるとすれば、強固な意志なのかもしれません。まだまだ日本は自分たちのサッカースタイルを模索中なのでしょうか?

 「経験が必要」とダバディ氏は唱えます。確かにそうですね。日本は経験が圧倒的に足りない。重圧の中で自分の役割を演じきることの難しさに直面しているのかもしれません。

 クロアチア戦のジーコの采配には目的意識が感じられました。ジーコのやりたかったサッカーかどうかは不明ですけれど。

 欲を言えば日本にはセンターフォワードが欲しいですね。9番の選手が。エゴイスティックなまでのFWが。日本には9番らしいFWっているのかな?

 DFもなんとかしなくちゃね。

 日本のDFラインはクロアチアと比較するのが酷かもしれないけれど、小粒な印象だったですね。体格の問題じゃなくて!早く日本から海外のビッグクラブでレギュラーになれるDFが飛び出して欲しいですね。

 「セットプレーの強さには定評があります!」とかって、自分らで言って喜んでいる場合じゃないと思います。

 そして重症なのが『中田たのみのパス』がいまだに治っていないこと。これは本当に重症。手詰まりになると自然に中田にパスを出しちゃう。

 中田だって人間。超人じゃないし、いつまでも現役ではいられない。このままじゃ全盛期を通り越した中田や中村が、代表に召集され続けるといった「ドイツ状態」が待ち受けていますよ・・・・

 いったいどうしたらいいんだろう?

|

« 皿うどん | トップページ | Ayrton Senna »

サッカー」カテゴリの記事

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Japan Original ?:

» fax free payday loan [fax free payday loan]
bank of america loan boat loan marine commercial realestate loan federal information loan stafford ... [続きを読む]

受信: 2006/06/20 05:39

« 皿うどん | トップページ | Ayrton Senna »