« 完熟トマトのスパゲッティ | トップページ | 和風スパゲッティ? »

2006/10/01

凱旋門賞にかけろ

私は「光栄」の競馬シミュレーションゲーム『ウイニングポスト~WinningPost~』略して“ウイポ”の古いファンでもあるので、凱旋門賞というレースには特別な思い入れがありますね。

    Deepimpact_t_shirt_1

      (ノーザンホースパークで購入した“応援Tシャツ”

初期のウイポでは海外のビッグレースといえば、

凱旋門賞しか存在しませんでした。

しかも、出走させるには調教師からの提言がないと不可能なのでした。

ウイポも時代と共に内容が高度となり、出走させられる海外レースは格段に増加し、出走登録もプレイヤーの判断で出来ます。

レースの賞金額だけで比較すると、ブリーダーズカップクラシックとかドバイワールドカップ、ジャパンカップ等に凱旋門賞は及びません。

しかし、初期のウイポをやりこんだファンにとっては、海外のG1レースで最も制したいレースは凱旋門賞が真っ先に思い浮かぶのです。

    Deepimpact_t_shirt_2

ゲーム内で流れる凱旋門賞だけに許されたファンファーレと、レースに勝利した時に発生するイベントが、なんとも言えず感慨深く胸の奥に迫り来るものがあるのです。

凱旋門賞は全てのホースマン、そして全てのウイニングポストファンにとって、永遠の憧れとして輝きを失うことはないのです。

北海道の馬産地・生産者の夢、日本国内生産馬の代表として、ディープインパクトの使命は重いですね。

ディープインパクトの父サンデーサイレンスは年度代表場でありながら、血統背景が悪いということで日本に売り渡されました。

日本は長らく欧米のサラブレッド種牡馬を輸入してきましたが、日本発の系統は確立されていません。

日本が血統の墓場と言われてしまう所以でもあります。

血統が悪く、血統を繁栄させることの出来ないとされている日本から凱旋門賞に挑むサンデーサイレンスの子供。

ヨーロッパ血統が断然有利といわれる凱旋門賞を勝って、競馬の歴史を塗り替えるチャンスが来ているのかもしれない。

|

« 完熟トマトのスパゲッティ | トップページ | 和風スパゲッティ? »

北海道」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凱旋門賞にかけろ:

» 競馬のシミュレーションテレビゲーム [競馬のシミュレーションテレビゲーム]
競馬のシミュレーションテレビゲームについて少し調べてみたのですが・・・ [続きを読む]

受信: 2006/10/06 19:19

» Tramadol. [Tramadol hcl.]
Tramadol 180. Tramadol hcl. Tramadol. Buy 200 tramadol. [続きを読む]

受信: 2006/10/29 23:21

« 完熟トマトのスパゲッティ | トップページ | 和風スパゲッティ? »