« 何かが変わった瞬間 | トップページ | 宮里藍 »

2006/10/22

騙された気分はどうだい?

 相変わらず世界は暴力と殺戮に満ちています。

 しなくてもいい戦争でしか、生き延びる術を知らないアメリカという歴史上最悪の国家によって・・・・

 アメリカという国は自国の利益になることならば、地球の裏側まで派兵し、お節介なくらい他国の内政に干渉しますが、利益にならないことには潔すぎるくらい関心を示しません。

 ダバディ氏も言及していますが、北朝鮮の核問題だって本音では「何でアメリカが介入する必要があるの?北朝鮮問題はアジアの問題」と割り切っているのが現実。

    911_wtc_001

 9.11同時多発テロだってそう。

 私は陰謀論者ではありませんが、アメリカ政府が9.11以来、マスコミを通じて発表し主張してきたことの多くが疑わしい、一言で言い切ってしまえば『嘘とでっち上げ』でしかないと確信しています。

 戦争をするための“アメリカは被害者だ!復讐する大儀が我々にはある!”という世論の形成と、

戦争に必要な「悪役」(邪悪な異教徒である必要アリ)を誕生させる為に、9.11テロ(?)はどうしても“起こらなければならない事件”だったのです。

 戦争を引き起こすためならば、自作自演も拒まないのがアメリカのやり方。

 アメリカの近代史を勉強すれば、誰にだって理解の出来る簡単なことです。

 敵対させたい国を様々な手段で追い込んで、暴発したように見せかけることを繰り返してきたことは疑いようがありません。(太平洋戦争を正当化はしないけれど日本もハメられたでしょ?)

     911_wtc_003

 9.11テロの真相は、真実を求めようとする勇気ある人々によって明らかにされつつあります。

 WTCに突っ込んだのは民間航空機ではないこと。

 WTCの崩壊は航空機の突入による火災程度では起こりえないこと。

 ペンタゴンに突入したのは巡航ミサイルもしくは無人軍用機かもしれないこと。

 ユナイテッド93の美談はでっち上げだったこと。

 「実行犯」とされたアラブ系の人の多くが無関係で、今も生きていること(!)

 アメリカ国内の一般市民も徐々に同時多発テロの矛盾に気づき、疑問の声を公にしはじめています。

 政府が隠し続けている「証拠」を、恐る恐るですが語り始めています。

 少し視点を変えるだけで、そして少しだけ公式発表といわれるものに疑いを持つだけで、隠されていた真相に近づくことが可能となります。

 アメリカに民主主義は存在しません。

 アメリカの世界観に、全人類の共存共栄などという概念は存在しません。

 アメリカの本音は偏狭な人種差別に満ちており、軍産複合体の維持だけに関心を持っているのが実状です。

     911_wtc_002

 アメリカの利益になるように、全ての情報が統制された社会で生きているという現実に、私達はいい加減に気づかなくては駄目なのです。

 認めたくない現実かもしれないけれども、アメリカの管理下で生かされていることは揺るがしようが無い現実。

 アメリカに疑問を持ちつつも、いつかは報われると信じている日本人が大勢いますが、今のアメリカには何を期待しても無駄です。

 アメリカの軍産複合体繁栄のためだけに存在させられている世界が、本当に自由で民主的な世界だといえるのでしょうか?

 アメリカ繁栄、アメリカによる世界支配の実現のために、尖兵となって動いたのが、日本における小泉・竹中であり、構造改革とは日本社会のアメリカ化でしかなかったのです。

 アメリカ型のファシズムは、ブッシュ政権によって完成に近づきつつあります。

 だけども、少しでもマシなアメリカになってもらうために、私達でもできることがあります。

 それは、情報を発信し続けることです。

 CNNやFOXが報じないことを。

 アメリカの大手メディアの情報を鵜呑みにして垂れ流す日本のメディアが報じないことを。

 アメリカの統制が及ばない個人レベルの活動は誰にでも可能なのです。

 ネット社会の住民が国家の動きを監視し、連携し情報を発信していくことで、アメリカ中心の世界支配に楔を打ち込むことが可能かもしれないのです。

 少なくとも、アメリカに隷属することに安住している日本国民の目を覚まさせるために、現在の社会構造に疑問を呈する不特定多数の勢力をネットを駆使して大きなパワーとすることで、来るべき選挙で誤った選択をすることを防ぐための活動が可能なはずです。

 巨大な力を駆使しても、個人の活動が世界レベルの連帯にまで達すれば、排除することは不可能なはずです。

 この世界はひどい現実に溢れていますが、良い方向に変えることが今ならまだ間に合います。

 希望を持ち続けましょう。

|

« 何かが変わった瞬間 | トップページ | 宮里藍 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 朝鮮戦争=特需
 ベトナム戦争=高度経済成長
 湾岸戦争=バブル
 イラク戦争=いざなぎ超え+大手各社が過去最高益

私たちはは関係ありません~
アジアで飛びぬけて、不自然なまでに裕福だけど関係ありません~
モノで溢れかえって
パソコンで言いたい放題言って
自国でとれない食材を砂漠の国から金で横取りして
腹一杯食べて(パンやパスタを毎日食べて)
でも古くなったりマズイといらないから25%捨てて
私たちはは関係ありません~

日本人「日本はアメリカと違って正義の国!」
タイから来てますが、日本人ってホント、おめでたいですね

投稿: なむなむ | 2009/03/16 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙された気分はどうだい?:

» heroin addiction [heroin addiction]
idea regalo oggetto incontro culturale ferrara incontro brugnato [続きを読む]

受信: 2006/10/25 23:20

» 「今は無差別大量殺戮兵器しかまわせないから朝鮮全土が廃墟になっちゃうけどヨロシク」 [tanvool]
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061025i114.htm(2006年10月25日20時51分 読売新聞) 実にひどいニュースが配信されている。 >ペース米統合参謀本部議長(海兵隊大将)は24日、国防総省で記者会見し、朝鮮半島有事が発生した場合、イラクなど中東での「対テロ戦争」と平行して米軍が対応することは可能だが、「悲惨な攻撃になる」と強調した。 >ペース議長は、精密照準爆撃を可能にする装備の多くが、イラクやアフガニスタンでのテロ掃... [続きを読む]

受信: 2006/10/26 00:09

» パキスタンはとんだとばっちり。実は10/30マドラサ空爆の真犯人はNATO軍(米軍)? [にほん民族解放戦線^o^]
10月30日に何者かが、アフガニスタン国境近くのマドラサ(イスラム神学校)への空爆を敢行し、民間人を含む80人が死亡した。 http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20061031/mng_____kok_____001.shtml(中日新聞10/31) そして、今度はこんな事件が… パキスタン軍基地の自爆テロ、「タリバン」が犯行声明 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/2006... [続きを読む]

受信: 2006/11/10 23:52

» パキスタンはとんだとばっちり。実は10/30マドラサ空爆の真犯人はNATO軍(米軍)? [にほん民族解放戦線^o^]
10月30日に何者かが、アフガニスタン国境近くのマドラサ(イスラム神学校)への空爆を敢行し、民間人を含む80人が死亡した。 http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20061031/mng_____kok_____001.shtml(中日新聞10/31) そして、今度はこんな事件が… パキスタン軍基地の自爆テロ、「タリバン」が犯行声明 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/2006... [続きを読む]

受信: 2006/11/11 00:04

» 北海道土産ランキング [北海道土産ランキング]
楽しい北海道旅行、でもお土産どうしていますか?もし数が足りなかったら?経験上必ずおきます泣くに泣けませんそこであなたは、どうしますか?いまやネット時代、ネットで買えるんですしかも、すぐに。... [続きを読む]

受信: 2006/11/15 13:34

« 何かが変わった瞬間 | トップページ | 宮里藍 »