« ロゴ・ダウの異星人 | トップページ | 市長射殺 »

2007/04/21

ROCKY BALBOA

 ロッキー・ザ・ファイナル(原題:ROCKY BALBOA)を観ました。

 感想としては、『良いものは誰が何と言おうが、良いのである』ということ。

Rocky_balboa_02_1

 本物のロッキーが今作には存在します。

 まだ観ていない人や、観ようと思っていない人の為に、参考までに申し上げますが、

「絶対に観たほうがいい」と、思います。

 ロッキー・シリーズは様々な理由で敬遠されています。

 マンネリだから、単純すぎる、底が浅い、スタローンが出ているから、本当に酷評されることの多い作品がロッキーであり、スタローンという人間なのです。

 正直に言いますと、私もある時期のロッキーは嫌いだったし、スタローンの姿勢も疑問に感じていました。

 チンピラボクサーのロッキーが、自分自身の存在の証明・単なるチンピラではないことをエイドリアンに証明するため、最終ラウンドまでリングに立ち続けた第1作は、しがないリアルさに溢れた感動作品でした。

Rocky_balboa_04

(ロッキー2より:ロッキーとトレーナーの「ミッキー」)

 ロッキーは人気シリーズとなりますが、続編の中でのロッキーは回を重ねるごとに「フィラデルフィアのロッキー」から、「完全無欠の愛国的スーパーヒーロー」へと変貌し、リアルさが薄れてしまいました。

 人間ドラマから、古典的で単純明快な、勧善懲悪ドラマに変貌していったたのです。

 そんなロッキーに愛想を尽かすようになっていた人は多かったはずだし、私もその中の1人でした。

 同時期にスタローンが演じていた「ランボー」も、当初はベトナム帰還兵の孤独と社会からの孤立を描いた物語だったのに、だんだんと超人的な兵士の活躍が中心の、アメリカに敵対する政治勢力(当時はソ連(ソヴィエト連邦)がまだ存在し、冷戦真っ最中であり、アメリカはタカ派レーガン政権)をやっつける映画に成り下がっていきました。

 スタローン自身に政治的な意図はあまり無かったと思うのですが、時流にうまくのったスタローンのイメージは、〝アメリカを守る筋肉ヒーロー〟で固定されてしまっていました。

 そんなスタローンなので、今回の『ロッキー・ザ・ファイナル』に対しても、世間の声は“またロッキーかよ”とか“いかげんにしろよスタローン”とか、非常に厳しく、辛らつな論調が目立っていました。

Rocky_balboa_03

(ロッキー2より:タイトル奪取後のロッキーとミッキー)

 だけれども、私は『ロッキー・ザ・ファイナル』を観に行きました。

 理由は?

 理由は簡単。

 スタローンはロッキーであり、ロッキーはスタローンだから。

 ロッキーは私の映画人生のほとんどとダブる作品であり、これまでの人生の要所において、必ずロッキーは存在していたのですから。

 私はロッキーを必要としているから観るのです。

 なぜ今、ロッキーなのか?

 答えは『ロッキー・ザ・ファイナル』の中の様々な場面で見つけることが出来るでしょう。

 閉塞感漂う現在の世相に、ロッキーが再臨したことは大きな意味をもっているということに、誰もが気づかされるはずです。

 グローバル化された現在の社会構造では格差があることが当たり前とされ、チャンスを夢見ることすら不可能と思われてしまっています。

 今こそシルベスター・スタローンという稀有な才能が放つ、『ロッキー・ザ・ファイナル』の感動的なメッセージで人々は勇気で心を奮い立たせて欲しいですね。

 ロッキーは映画の中で訴えます。

年をとったからって挑戦を止めることはないだろう

挑戦しようとする人間を止める権利が誰にあるんだ

 まさに「NEVER GIVE UP」の体現です。

人生ほど重いパンチはない。大切なことは、どんなに打ちのめされてもこらえて前に進み続けることだ。そうすれば勝てる。自分の価値を信じるなら、パンチを恐れるな。他人を指して自分の弱さをそいつのせいにするな。それは卑怯者のすることだ

 ロッキー伝説の終幕を、多くの人に、是非とも劇場で体感してほしいと思いました。

|

« ロゴ・ダウの異星人 | トップページ | 市長射殺 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/14796590

この記事へのトラックバック一覧です: ROCKY BALBOA:

» ロッキー4:炎の友情 [ロッキーザファイナル・映画・画像]
何がスゴイかって、 ロッキー1が1976年。 今年は2007年。 [続きを読む]

受信: 2007/04/22 00:57

» ロッキー・ザ・ファイナル [ダイエットドットコム]
このGW中に、ロッキー・ザ・ファイナルを観に行っていた。 筋金入りのロッキーファンなので、ロッキー・ザ・ファイナルの前に 一番初めのロッキーを借りて観た。 昔見た時と、感じが違って 前編に優しさが溢れているような映画だった。 好きなシーンは、トレーナーのミッキーがロッキーの家に来て タイトルマッチのトレーナーをやらせて欲しいと言うが 「これまで散々コケにしておいて!」とロッキーが怒って ミッキーを帰らせる...... [続きを読む]

受信: 2007/05/07 19:59

« ロゴ・ダウの異星人 | トップページ | 市長射殺 »