« 首なし地蔵 | トップページ | 逆光の桜花 »

2007/07/30

魔術の恋 HarryHoudini

 2007年7の月には様々な出来事がありました。

 中越沖地震で原子力発電所がぶっ壊れたり、参議院選挙で自民党が大敗したり、世の中大騒ぎなんですが、私の一番関心あることは他にあります。

       Harryhoudini_02_3

 それは2代目引田天功ことプリンセス・テンコーのイリュージョン失敗のニュースです。

 これは衝撃でしたね。

 脱出マジックというものが、いかに危険性を含んでいるかを再確認させられる出来事だったからです。

 ちなみに私は脱出マジックというジャンルが大好きです。

 なぜ脱出マジックを好きなのかといいますと、

 幼少期にテレビで見たアメリカ最大の奇術師ハリー・フーディーニ(Harry Houdini)の伝記映画『魔術の恋』を観てしまったからなんです。

 とにかく脱出術が鮮やかなんです!

 犯罪者や精神病患者が着せられる拘束衣から抜け出したり、刑務所の監獄(アルカトラス刑務所?)から脱獄したり、どんな窮屈な状況に拘束しても脱出しちゃうのです。

 フーディーニの次々と繰り出さす脱出技の数々に、幼い私は胸をときめかせたものです。

 写真のように何重にも施錠された鎖から脱出するは、体がやっと入るミルク缶から衆目の中で脱出しちゃうはで、当時のアメリカでは“フーディーニを拘束することは不可能”とされたそうです。

 ハリー・フーディーニは私のヒーローの一人なのです。

    Harryhoudini_03_2

 そんなフーディーニですが、脱出マジックに失敗して死にかけたことが何度かあるそうです。

 そのひとつに水槽脱出術があります。

 『魔術の恋』の劇中でも描かれていましたが、この魔術は水を満タンにした水槽の中に、逆さ吊りの格好で蓋をされた状態から脱出するというものです。

 脱出術の天才フーディーニが溺死寸前で助け出されるシーンは衝撃でした。

 観ているこちらが窒息しそうな迫力がありました。

 フーディーニは危険なマジックのインフレを体現した人物だったのかもしれません。

 どんなに斬新なマジックでもひとたび公開されれば、それは過去のものになります。

 一時的に観客にショックを与えたとしても、同じ演目を繰り返せば徐々に斬新が失われていくのは必然。

 観客がより衝撃的で残酷性を含んだマジックを求めるのはエンターテイメントの必定。

 また、それに応えようと危険で成功率の低い限界スレスレのマジックに挑み続けるのも奇術師の性。

   Harryhoudini_05_3

 プリンセス・テンコーのイリュージョンのように仕掛けが大掛かりで、関わるスタッフが多ければ多いほど脱出マジックのリスクは高まります。

 種も仕掛けもあるとは言うものの、イリュージョンとして成立させるにはギリギリの緊張感の中で行われるはずです。

 ちょっとした綻びが命を奪うことすらあります。

 ちなみにフーディーニが命を落とした原因も、マジックの失敗と伝えられています。

 己の不死身さを披露するするという演目で、観客に思いっきり腹部を殴らせるという内容だったそうですが、十分に準備ができていない状態で殴らせてしまった為に、急性の虫垂炎を発症したことが死因とされています。

 今回テンコーが失敗したイリュージョンは、箱の中に閉じ込められた状態で左右から何本もの剣で串刺しにされるというものでした。

 当然串刺しの一歩手前でテレポートする予定だったはずですが、機械の不具合で剣が体に接触し頬骨や肋骨を骨折してしまったのです。

 暗い箱の中で思うように装置が作動せず、体が剣に圧迫される瞬間はどんな気分だったのでしょう?

 テンコーは死を覚悟したかもしれませんね。

 余談ですが、私の知る限りテンコーが脱出マジックに失敗したのはこれが2度目ではないかと思います。

 たしか2代目襲名披露の脱出術だったはずで、テレビの特番で全国放送されたので覚えている人もいるのでは?

 脱出するはずの炎上する箱から抜け出すことに失敗し、ぐったりした状態でスタッフに箱の中から助け出される場面は、脱出術としては失敗なのでしょうがリアルな緊張感が伝わってきたことを覚えています。

    Harryhoudini_04

 最近の日本でのマジックの楽しみ方はちょっと歪んでいると私は思います。

 純粋に奇術としてのエンターテイメントを楽しむのではなく、超能力やオカルトと混同したような騒ぎ方をしたり、奇術の種明かしというかネタを暴くことに重点を置いたりしているからです。

 エンターテイメントを楽しむ姿勢がまだまだ未熟というか、大人気ないというか。

 もっと素直に奇術師の技を受け止めてほしいものですね。

 騙されることをもっと楽しめれば、奇術の世界は更なる奥深いものとなるはずです。

|

« 首なし地蔵 | トップページ | 逆光の桜花 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/15951864

この記事へのトラックバック一覧です: 魔術の恋 HarryHoudini:

» AAA 観光地の岩にスプレーで落書 写真公開でブログが炎上【画像】 [AAA 観光地の岩にスプレーで落書 写真公開でブログが炎上【画像】]
エイベックス所属の人気ユニット「AAA(トリプルエー)」のメンバーが書いたブログをめぐり、公式BBS(掲示板)が大炎上している。アメリカに行った際に、観光地の岩にスプレーで落書きした写真をブログにアップしたからだ。BBSは荒され、バッシングカキコミが大量にされた。さらに、落書きしたAAAのメンバーは処分される、という噂が流れ、「クビにしないでー!」という叫びも出て、騒然と....... [続きを読む]

受信: 2007/08/03 15:35

» AAA 観光地の岩にスプレーで落書 写真公開でブログが炎上【画像】 [AAA 観光地の岩にスプレーで落書 写真公開でブログが炎上【画像】]
エイベックス所属の人気ユニット「AAA(トリプルエー)」のメンバーが書いたブログをめぐり、公式BBS(掲示板)が大炎上している。アメリカに行った際に、観光地の岩にスプレーで落書きした写真をブログにアップしたからだ。BBSは荒され、バッシングカキコミが大量にされた。さらに、落書きしたAAAのメンバーは処分される、という噂が流れ、「クビにしないでー!」という叫びも出て、騒然と....... [続きを読む]

受信: 2007/08/03 15:36

« 首なし地蔵 | トップページ | 逆光の桜花 »