« 歯科医師の娘殺人事件 | トップページ | カルチャークラブ »

2007/08/21

悪魔と契約 CROSS ROADS

 あなたは悪魔と契約しますか?

 己の魂と引き換えに。

 クロスロード(CROSS ROADS)

 映画史の中ではそれほど重要な位置を占めてはいないのかもしれないけれど、私の中ではとても重い映画なのであります。   

   Crossroads_02

 偉大なるブルースマン、ロバート・ジョンソン(RobertJohnson) の伝説に基づいたストーリーは私の心を強く揺さぶります。

 ロバート・ジョンソンの伝説というのは、

“四辻で悪魔と出会い、自分の魂を悪魔に売り渡すことと引き換えに、超人的なギター演奏テクニックを手に入れた”というも のなんです。

 映画『クロスロード』(CROSSROADS)では、ロバート・ジョンソンの失われた曲を捜し求めるラルフ・マッチオ演ずる若きギタリストと、若き日にジョンソンと一緒にプレイしたことのある老いたブルースハープ奏者によるジョンソンの足跡をたどるアメリカ深南部への旅が描かれています。

 ちなみにブルースハープの老人は、若き日にジョンソンと同じく四辻で悪魔と出会い、成功と引き換えに魂を悪魔に捧げる契約を交わしています。

 老人がマッチオと旅する理由は、かつて悪魔と契約した四辻を探し出し、悪魔と会って契約を解消することなのです。

 悪魔は四辻に姿を現します。

 老人は契約によって「人生で得たものは何も無かった」と、契約の無効を主張しますが、悪魔は「十分に見返りがあったはずだ」と、老人の要求を突き放します。

 どうしても契約を解除したいのならばと、悪魔はある条件を出します。

 新たに契約を交わしたジャック・バトラーという若者がいるので、ジャックとギター・バトルをやって勝つことができれば魂は奪わないというのです。

 負ければ老人は当然、マッチオの魂も奪われてしまいます。

 ジャック・バトラーを演ずるのはなんと、スティーブ・ヴァイ!!

 David Lee Loth band に加入する直前のヴァイが拝めます!

 最後のギターバトルというか、勝ち抜きエレキ合戦は凄まじい展開となります。

 一応は‘ブルース’がテーマの映画なので、当初のバトルはブルースギターで張り合うわけですが、演奏がヒートアップしてくるとバトルはブルースの枠組みを超越してしまいます。

 ジャック・バトラーは突如クラシカルなプレイを開始し、パガニーニ(Paganini)のバイオリン曲を超絶技巧で演奏してマッチオをねじ伏せようとします。

 とにかく超破壊的なギタープレイなのでヴァイのファンは必見です。

 まさに鬼畜的プレイとしか表現方法が無いほどです!

 なんでブルースの映画なのにパガニーニなのか?

 頭の中は????だらけです。

 マッチオは追い込まれてしまいますが、この主人公、元々はジュリアード音楽院に通うクラシックギターの天才という設定なのです!

 勝利を確信するジャック・バトラーにお返しとばかりパガニーニで反撃。

 完全にブルースはどっかにいっちゃってます。

 ブルースギターの魂を学ぶ旅だったのに、大事な勝負になると慣れ親しんだクラシックギターで勝負かよ!って突っ込みたくなりますが、大目に見てください。

 マッチオの演奏シーンの音は当然吹き替えでしょうが、演奏場面でのマッチオの指は滑らかに動いていますので、結構ギターの練習をがんばったんだのだと思いますね。

 マッチオのパガニーニに対してジャックもパガニーニで反撃を試みますが、マッチオの演奏したフレーズを再現することができず敗北・・・・

 マッチオは魂を奪われずに済んだし、老人は契約を反故にできたし、めでたしめでたしとなります。

   Crossroads_01

 しかし困ってしまうことがひとつ。

 ジャック・バトラーの存在です。

 ジャックは悪魔と契約を交わしたわけですから、地上最高のギターテクニックとショービジネスでの成功を魂と引き換えに手に入れているはずなのです。

 なのに結果は・・・・

 テクニックではマッチオに敗れ、悪魔にも見捨てられ(多分)、魂の奪われ損としか言いようがありません。

 哀れですね。

 とにかくこの『クロスロード』という映画、埋もれさせておくのはもったいないです!

理由その1

演奏陣が凄い。

 ロバート・ジョンソンのブルースギターを再現しているのは名手ライ・クーダー!

 ジョンソンのブルースを変に自己流にアレンジすることなく、淡々と再現し映画の中で調和させているのが素晴らしいです。

 サウンドトラックも単なる映画のBGM集というより、ライ・クーダーのアルバムといった感じなので購入をお勧めします。

理由その2

 悪魔と契約して成功を手にするという、ゲーテのファウストに代表される人類共通の普遍的な設定が魅力的。

 人間の精神の根源には、神に対する救いの求めと同時に、悪魔がもたらす自己の欲望を実現化してくれるある種の親しみやすさへの憧れが同居しているからです。

 『PHANTOM OF THE PARADISE』SWANが魂を悪魔に魂を売り渡すことで永遠の若さを手に入れたように。

 ジミ・ヘンドリックスも語っています

 “俺の頭の中の悪魔が俺にギターを弾かせるのさ”

 神は高飛車に人間と接しますが、悪魔は人間のよき相談相手なのです。

 超自然的な存在がもたらす恩恵を得るには、それ相応の代償が必要ということなのですが・・・・

 悪魔が魂と代償に願望の実現を約束してくれたらどうするかって?

 迷うことは無いでしょう。

 私はもちろん悪魔と契約しますよ。

 最高のギターテクニックや永遠の若さを保障してくれるのならばね。

 四辻で悪魔と契約を交わすなんて、他のどんな経験にも代えがたいロマンチックなものでしょうから。

|

« 歯科医師の娘殺人事件 | トップページ | カルチャークラブ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/16194860

この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔と契約 CROSS ROADS:

» 岡田真由香 Kカップヌード乳首動画&画像!! [岡田真由香 Kカップヌード乳首動画&画像!!]
岡田姉妹の姉である岡田真由香ちゃんがとうとうやってくれましたね。フルヌード全裸でKカップ爆乳の乳首も乳輪も披露してくれちゃってます。(動画あり) [続きを読む]

受信: 2007/08/24 20:12

» 実際に出会い系で女性に会えるかどうかは [Girl’s PARADISE]
写メールでも文章の上手さでもテクニックでもましてや肩書きでもありませんもちろん、それらもある程度は必要かもしれませんが、それよりも遥かに大事なことがあります。 [続きを読む]

受信: 2007/09/06 09:09

« 歯科医師の娘殺人事件 | トップページ | カルチャークラブ »