« 矢沢永吉を責めないで | トップページ | 「罪の報いは死」 »

2007/11/16

『火の鳥』実写版が観たい

 それにしてもDVD化されずというか、過去にビデオ等で流通していたのに、現在DVDとして販売されていないソフトの多いこと!

 一般的な評価は度外視して、私がDVD化を望むものの筆頭は『火の鳥』です。

 もちろん手塚治虫の『火の鳥』のことです。

 ただしアニメ版の『火の鳥』のことではなく、市川崑監督の実写版『火の鳥』が観たいのです。

 劇場公開された“2772”とか、NHKでアニメ化されたものは、ほぼ完璧にDVD化されております。

 私が見たいの実写版『火の鳥』というのは、昭和53年か54年頃に東宝で制作され劇場公開された作品のことです。

 映画化されたエピソードは“黎明編”でした。

 私の記憶が確かなら、草刈正雄(こんな字だったっけ?)とか、若山富三郎とか、高峰秀子とか出演していたと思います。

 その他にも有名俳優が大挙して出演していたはずです。

 作中の火の鳥はアニメで表現され、実写と合成されていました。

 かつての『バンパイア』みたいなもんですね。

 主題歌は松崎しげるが歌っていたはずで、結構ドラマチックな展開の歌だったように思います。

 東宝としても、かなりの超大作として気合入れて宣伝していました。

 残念ながら私は劇場で観ることはできませんでしたが。

 興行的な成績がどうだったのかは知りません。

 多くのアニメや漫画の実写版が失敗しているように、実写版『火の鳥』も興行成績は惨憺たるものだった可能性があります。

 まあ、私にとってはそんな事どうでもいい事ですがね。

 どう表現していいのかわかりませんが、『火の鳥』という作品を懸命に実写映像化しようとしている熱気が伝わってくるのですね。

 最近のアニメ作家の手にかかると、『火の鳥』ですら小奇麗な無味無臭の小品にされてしまって残念なのです。

 その点、実写版『火の鳥』は原作の“黎明編”が持つ古代世界の壮大さや、日本の神話のロマンを、当時の東宝の特撮技術を結集して見事に作り上げています。

 実写版『火の鳥』を眠らせておくなんて勿体無いです。

 東宝さん、実写版『火の鳥』のDVD化をご検討していただけませんでしょうか?

|

« 矢沢永吉を責めないで | トップページ | 「罪の報いは死」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
火の鳥 実写版は、映画館で一度、TV放送で一度みました。
アニメの部分がすこし悪乗りしてて、作品の質をあげてましたが、ミシェル・ルグラン作曲によるテーマ曲は美しかったですね。
松崎しげるさんの歌はイメージ曲で、劇中には流れません。
また、この作品で尾実とりのりさんがデビューしてます。


なんでも、日本映画チャンネルで見ることが可能みたいですよ。

投稿: 黒男 | 2009/05/22 23:53

市川版「火の鳥」は、
スペインの映画会社から
DVDが出ています。
これあまり知ってる人いなんですけど
教えちゃいます。

投稿: もんてすQ | 2010/09/09 23:39

僕も実写版「火の鳥」を見たいです。
ところでイメージソングは松崎しげるが
歌っていたのが有名かもしれませんが,
実はハイ・ファイ・セットのSwingという
アルバムにもこの曲が入っていまして,
アレンジにチャイコフスキーの第5交響曲を
挿入していて,僕はこちらの方が好きです。
オーケストラによる壮大な感じが出ています。
僕の名前から聴けるようリンクしておきます。

投稿: 酉庵 | 2012/06/18 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/16408687

この記事へのトラックバック一覧です: 『火の鳥』実写版が観たい:

» □■山本モナがまたやっちゃった!!□■ [□■山本モナがまたやっちゃった!!□■]
◇◆また路上でキス!しかもtousatuまで!! [続きを読む]

受信: 2007/11/16 21:35

« 矢沢永吉を責めないで | トップページ | 「罪の報いは死」 »