« UNFORGETTABLE Randy Rhoads | トップページ | 騙されていたのかもしれない・・・・ »

2008/05/15

募金について考える

 何か世の為になることをしてみたいので、募金に興味が出てきました、。

 大きな災害が続くことってありますよね?

 スマトラ沖大地震の時は、津波の影響で何万人もの犠牲者が出ました。

 中国の四川省で起きた大地震は今も復興がままならない状態となっています。

 被災地の一刻も早い復旧を願うばかりです。

 大災害は大変に痛ましい出来事なのですが、災害というものを少し視点を変えて考えてみたいと思います。

 大災害発生の影に、必ず付き物のように出現するものがあります。

 それは何か?

 被災者のためのチャリティ募金箱であります。

 誰もがどこかで目にしているはずです。

 コンビニのレジの片隅に奥ゆかしく鎮座している、プラスチック製で半透明の、あの小さな箱のことです。

 見たことがない無い人の方が珍しいと思われる、あの箱のことです!

 見たことが無いという人が仮にいたとしましょう。

 それは注意力がかなり欠如した方か、災害に苦しんでいる方が居るという現実から、無理矢理目を逸らそうとしている方のどちらかでしょう。

 前置きがかなり長くなってしまいました。

 自分で言うのもなんですが、私としては、どこかで困っている人がいて、ほんの少しの援助でも誰かの役に立つのならば、チャリティに協力したい人なんですね。

 ただし、条件があるのですよ。

 それは・・・・

 『さりげなく協力したい』

 ということなのです。

 つまり、募金に協力することで他人の注目をあびたり、必要以上にありがたがられるのは嫌なのです。

 変なことを気にする奴だと思った方も多いはずです。

 自分としても自意識過剰だと思います。

 ですけれど、性分なのでどうしようもありません。

 然るに、あのコンビニのレジに存在する募金箱は、非常にクセモノであります。

 私をいつも悩ませてくれます。

 なにが私を困惑させてしまうのか?

 それはかんたんなこと。

“募金箱の硬貨投入口が小さすぎる”

 まるで貯金箱の投入口のように、硬貨を投入するには一枚づつ入れるしかない構造なのですよ。

 一枚づつしか硬貨を投入できないということは、募金するためには僅かながらも、コンビニのレジの前で硬貨を投入するために時間を費やすということです。

 その時間が私には耐えられない。

 どうでもいいことなのだけれども、募金しているということを動作やたたずまいで、周囲の方々に悟られたくないのですよ。

 まあ、かんたんに言ってしまえば、募金という行為自体は良いことなのですが、いい子ぶっているみたいに見られやしないかと、不安で仕方ないんです。

 勝手な想像なのですが、気恥ずかしさから募金を躊躇してしまう人って、想像以上に大勢いるはずだと思うのです。

(ちょっと話題がズレるけれど、駅前とかで女子中学生が隊列を組んで「共同募金にご協力お願いしますー!」とかやっている光景があります。あれって一種のテロリズムだと思います。あのような特殊なシチュエーションで募金をするのって、凄まじく勇気のいる行為だからです。結局、気になりながらも募金できず、見てみぬふりをする自分に罪悪感が残ってしまう・・・・)

 しょうもない(あえてそう言わせてもらう)理由で、本来集められるはずの募金が散逸してしまっているのは、大変にもったいないことだと考えます。

そこで提案

募金箱の硬貨投入口のサイズを大きくしてはどうだろうか?

 たとえば、路線バスの運賃投入口のような、硬貨を数枚まとめて放り込んだとしても、余裕で吸い込んでくれそうな募金箱を開発し、全国のコンビニに設置してはもらえないだろうか?

 硬貨をジャラジャラと放り込む快感!

 おつりを受け取る自然な動作の流れの過程で、募金という行為もいつのまにか済ませてしまっているスマートさ!

 誰の目も気にすること無く、誰かの役に立ちたいという使命感と、募金をできたという達成感を同時に満たすことができるのです。

 募金箱の硬貨投入口を大きくするだけで、少し世の中が明るくなるというか、多くの人が他人の存在や自分以外の人の幸福というものに、関心を少しだけ持つようになるんじゃないかなと、期待してしまうのです。

|

« UNFORGETTABLE Randy Rhoads | トップページ | 騙されていたのかもしれない・・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/41217900

この記事へのトラックバック一覧です: 募金について考える:

» コンビニの募金箱 [いいじゃないか!ピックアップ]
さりげなく [続きを読む]

受信: 2008/06/04 03:34

« UNFORGETTABLE Randy Rhoads | トップページ | 騙されていたのかもしれない・・・・ »