« 募金について考える | トップページ | NS400R(桜花)闘病記 »

2008/05/22

騙されていたのかもしれない・・・・

 私が小学生の頃の話ですが、小学生の間で当たり前のように信奉されていた、ある思想が存在しました。

 それは末法思想ならぬ、『世紀末終末思想』なのです!

 かんたんに言ってしまえば、20世紀末には何らかの原因で世界の終わりが訪れてしまうよ、ということです。

An_inconvenient_truth__01_2

 そのような思想が蔓延した背景には、

大ベストセラーになった五島勉著の「ノストラダムスの大予言」の影響が大きかったことが挙げられます。

 不思議なもので、ノストラダムスの大予言が与えた恐怖というものは、実際に世紀末を迎えた時期よりも、世紀末に向けてまだまだ時間に余裕があった頃の方が、リアルに恐怖を感じることができたような気がします。

 なぜかはわかりません。

 しかし、世紀末が近づいているというのに、代わり映えのしない日常が続いている事実への絶望感はあったはずです。

 カタストロフィというファンタジーすら排除してしまう日常なんて!

 世界の破滅さえも起こりようのない退屈!

 表現として不謹慎かもしれませんが、大予言ブームの頃には、世界の終末によって退屈な現世が破壊され、新たな創造が始まるという期待感が、人々の心の中に多かれ少なかれあったはずでした。

 シヴァ神でしたっけ?

 インドの民衆に一番人気のある、創造と破壊の神様は。

 どの世界、どの民族、どの時代でも、現世をリセットする手段として、破滅的な思想や超自然的なパワーにすがりたい気持ちに変わりはないのですね。

 ところで、今回の記事の表題に関してですが、何に私が「騙されたかもしれない」と恐れを抱いているかというと、石油についてなんです。

 私が小学校低学年の頃はあたりまえのように、『今のペースで掘り続ければ、あと30年もすれば石油資源は枯渇する!』と言われていたのですから。

 石油が地球上から存在しなくなる・・・・・  石油が無くなればどうなるかなんて小学生でもわかります。

 石油燃料で動いている動力機関が機能しなくなるなんて当然、近代的な生活の維持なんて絶対に不可能だと信じました。

 しかも、石油が枯渇するだろうといわれている約30年後というのがちょうど20世紀末の時期と重なっていたものですから。

 「ノストラダムスの1999年と重なるじゃないか・・・・・」

 小学生達はいたって真面目だったんです。

 少なくとも現在の小学生よりは、社会のしくみとかこの世界の行く末について、問題意識というか、関心はあったんだと思う。

 『生活に欠かすことのできない石油がなくなるんだから、世界が滅ぶくらい当然だよな。』って気分でした。

 ですが、21世紀を迎えた現在はどうでしょう?

 石油がなくなると予測された時期はとうの昔に過ぎ去りました。

 自動車メーカーは相変わらず大排気量の自動車を販売し続けています。

 特に日本国内の自動車メーカーでは、従来からの『自主規制』が事実上撤廃され、大出力の高級車開発に血眼になっています。

 ハイブリッド・カーなどというものがもてはやされていますが、あれは燃費節約というより、排気ガスの節減による、地球温暖化防止という目標に沿ったものです。

 “化石燃料の使用を控えましょう”と言われていますが、それは二酸化炭素の排出量を抑えるという目的でです。

 ロシアでは石油をばかすか掘り続けており、大勢の石油成金を生んでいます。

 “地球温暖化防止”や“エコロジー”というスローガンはあちこちで見かけますが、“省エネ”というスローガンは完全に死語です。

 もしかしたら、石油の埋蔵量がどのくらいあるかなんて、誰にもわからないんじゃないだろうか?

 たまたま、影響力の強い学者か何かが思いつきで「このままだと石油がなくなる」と言ったことが流布されてしまったんじゃないだろうか?

 石油資源は化石燃料というのが定説だけれど、あくまでも仮説であり、多くの人が支持しているというだけで、誰も証明した人はいないはずだし。

 そうすると、石油ってのは正体不明の地中の中から湧き出る変な液体でしかなく、たまたま資源として活用することができて、枯渇を心配するなんて無用の、地球の中から自然に滲み出してくる代物だったりするのかも・・・・

 ついつい勘ぐってしまうのですが、“石油がなくなる”って煽って得した人がいたのかも知れませんね。

 無理矢理「不都合でない真実」をこしらえることで、自分達にとって有利な方向へと、世の人々を欺いた連中がいたんだろうなあと思っちゃいますよ。

 と、いうか、必ず得をした人はいたはずなんだろうけど、世紀末も過去のものとなってしまった現在では、失われた時間を取り戻すことはできません。

 とりあえず、私の願いとしましては、環境問題云々を理由に絶滅しようとしている2サイクルエンジンの絶滅を防いで欲しいのです。

 一般道を走行する自動車のほとんどが2サイクルエンジンだったら問題かもしれませんが、趣味の範囲で所有することがほとんどであるオートバイには、2サイクルエンジンを許容してやってもよいのでは?

 少なくとも、年に十数戦しか行われない、GP500のレースで排出される二酸化炭素程度では、オゾン層はビクともしないと思うのですが・・・・

|

« 募金について考える | トップページ | NS400R(桜花)闘病記 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されていたのかもしれない・・・・:

» インプラント [インプラント]
日本は高齢化社会に入っていますので、最新の歯の治療法として今後増えていくのがインプラントです。 これから、インプラント治療を受けようと考えている人にまず歯とインプラントの違いについて覚えておく必要があります。歯もインプラントも同様に骨に埋まっているところから、歯肉を貫通して、口の中に頭を露出しています。 ... [続きを読む]

受信: 2008/05/22 22:39

» おすすめの大久保アジアンエステ情報を案内/ビューティーきれいナビ [大久保アジアンエステについてのオススメ情報です]
待望の大久保アジアンエステを見逃すな!! [続きを読む]

受信: 2008/05/22 23:24

» おすすめのエステサロン情報を案内/ビューティーきれいナビ [エステサロンについてのオススメ情報です]
おすすめエステサロンを集めてみました。 [続きを読む]

受信: 2008/05/23 03:25

» 話題の新ドラマCHANGE(チェンジ)に出演する加藤ローサのとんでもない動画が流出しちゃってます!! [CHANGE(チェンジ)出演の加藤ローサ、××のラブホ盗撮動画が流出!?]
話題の新ドラマCHANGE(チェンジ)に出演する【加藤ローサ】のとんでもない動画が流出しちゃってます!! [続きを読む]

受信: 2008/05/23 09:55

» ◆加藤ローサ仰天スクープ!?◆ [◆加藤ローサ仰天スクープ!?◆]
連続ドラマや映画など他にも話題の多い【加藤ローサ】のハプニング!! [続きを読む]

受信: 2008/05/25 06:33

« 募金について考える | トップページ | NS400R(桜花)闘病記 »