« Eddie Van Halen 超絶技巧 | トップページ | HELLO GOOD-BY Paul McCartneyの眼力 »

2009/11/04

トヨタがF1撤退だってさ

 トヨタが今年限りでF1参戦を撤退するって発表しました。
 トヨタの幹部は会見で泣いていました。
 悔しいんだろうと察しますが、結局トヨタがF1に残したモノって何だったんだろう?

 昔の話ですが、マクラーレン・ホンダが全盛期の頃に、トヨタの関係者がある雑誌の記事で下記のようなコメントをしていました。

 うろ覚えなので微妙なニュアンスは異なっているかもしれませんが、大筋は合っているはずです。

トヨタ幹部の話
 「ホンダが強いっていったって、会社の経営を傾けてまで、大金をつぎ込んでいるんだから勝ってあたりまえだよ(笑)ウチはそこまでリスクをおかしてF1 なんかに参戦する気なんてないよ!仮にだけど、もしもウチがF1に本格的に参戦すれば、あっという間にタイトル取っちゃうよ(笑)それだけの技術と資金力 をウチは持っているんだからね!日本じゃF1の実績は販売台数に結びつかないんだよ。ホンダの気が知れないね。」

 トヨタさんはF1に対して、かなり強気な、ある意味傲慢な姿勢で臨んでいたんですね。
 だけど、現実はどうだったでしょうか?
 皆さんご存知のとおり、10年近く参戦していたのに、表彰台にあがるのがやっとだったじゃないですか。
 富士スピードウェイでのF1開催・運営の酷さも、モータースポーツそのものと、それを愛する人々の気持ちを全く理解していないということをさらけ出しました。

 結局モータースポーツへの情熱の無さを露呈してしまったってことです。

 とにかくトヨタはF1で1勝も出来なかったということ。
 これこそがトヨタが残した偉大なる実績であり、教訓なのです。

|

« Eddie Van Halen 超絶技巧 | トップページ | HELLO GOOD-BY Paul McCartneyの眼力 »

F1」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


http://mika.acmahsjfms.com/0ikbr80/

この子、枯れ果てるまで抜っき抜きしてくれますねんwwwww
こんなのあるって知ってたらマ ン ヘ ル通いしてなかったっつーの!!!!!

てかもっと早く知ってたら・・今頃車とか楽勝で買えてたのになーo(>_<)o
あと2ヶ月の我慢だわさ・・・・(-_-〆)

投稿: フォウフォウフォウ!! | 2009/11/06 18:33


顔にべしべし俺もビシャビシャwwwwwww
http://morimori.menslip.com/58tlb1l/

あっちょwwwいきなりごめwwwwwwwwwwww
おてんてんで女の顔ベシベシ叩きつつクリ子舐め舐めしまくったんだが
感度良すぎて即吹きでビビる俺ー!!(>_<)!!ナハナハ!!
いきなり吹くもんだからおかげで俺の顔面ビッシャビシャ(^^;

うれしすぎるだろがコンニャローバーローwwwwwwwww

投稿: キッッッターァァ!!! | 2009/11/11 12:10


こんだけ稼いだら神気取ってもいいだろwwwwwww

http://paipai.world-wife.com/12zkrml/


てか、ヤる事っつっても一緒に手淫して後は騎乗で
一方的に女に乱れてもらうだけなんだけどなwwwwwwww

今日もこれから5万稼いできやすwwwwwww楽すぎワロチwwwwww

投稿: ワタシハ神ダ | 2009/11/15 19:39


http://rakuraku.nnstarterpp.net/0w2j0k4/

おおおコレー!!!!!!!!!!!!!!
試しにヤってみたらソッコーで8 万 稼 げ たぞーwwwww
なんすかこの錬金術wwwwwww
就 職 先見つかんねーししばらくこれのお世話になるっすヽ(´ー`)ノ

投稿: 俺の時代キタコレwwww | 2009/11/15 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43625/46676544

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタがF1撤退だってさ:

» 東京 高収入 アルバイト 女性 求人 [東京 高収入 アルバイト 女性 求人]
東京 高収入 アルバイト 女性 求人 [続きを読む]

受信: 2009/11/05 18:00

« Eddie Van Halen 超絶技巧 | トップページ | HELLO GOOD-BY Paul McCartneyの眼力 »