恋愛

2009/02/10

わたしは真悟

 「大人になんか、なりたくなかったのに!!」

 真鈴(まりん)と悟(さとる)の、悲しく、切なく、儚い、奇跡のラブストーリー。

 『わたしは真悟』は、楳図かずお先生の数多い名作の中でも、1980年代を代表する作品で、小学館のビッグコミック・スピリッツで連載されていました。

 当時のあらゆる文化媒体を見回してみても、『わたしは真悟』に匹敵するような作品はそうそう存在しません。屈指のラブ・ストーリーにして、特に《東京タワー登りのシーン》は圧巻の一言。

 こんなにも切ないラブ・ストーリーがあるのかってくらい、幼い2人の言動に心が揺さぶられること必至。

   Shingo_satoru_marin_001

 もしも、『わたしは真悟』と出会うことが無かったと考えると、私の人生はとてもつまらない、お粗末なものだっただろうと思います。いや、そんな人生など想像もしたくない。

 大げさかもしれませんが、『わたしは真悟』と出会えたこと自体が、一つの奇跡だったのもしれません。

 『わたしは真悟』の何がそんなに凄いのか?

 言葉や文字で表すことは難しいと思われます。なぜならば、

続きを読む "わたしは真悟"

| | コメント (3) | トラックバック (10)

2008/12/24

HAPPY XMAS YOKO,HAPPY XMAS JOHN

 今年もいろいろなことがあったけれど、Christmas season が今年も無事にやってきましたね。

 とにもかくにも、MERRY CHRISTMAS xmas

 War Is Over (戦争は終わる!)

      Lennon_17

 人間誰しも、様々なしがらみや生活苦に直面し、世の中の閉塞感に辟易してしまうと、どうしようもない現実を受け入れざるを得なくなり、絶望の淵に突き落とされそうになります。

 そんなときに私は、John&Yokoの『HAPPY XMAS』を、

続きを読む "HAPPY XMAS YOKO,HAPPY XMAS JOHN"

| | コメント (1) | トラックバック (1)